おとなんつづり

ほっと一息、大人世代あれこれ。心豊かな暮らしを目指しています。

隙間時間で出来る!「宅トレ」でヒップアップとお腹周り引き締めで好きな服を着よう


生活スタイルが変わり、すっかり血行が悪くなった私です。

わかっていながら、冬はそのまま自分を甘えさせてぬくぬくほっこり。そんな毎日が好きだけど・・・このままではいけません。健康面だけじゃなく、服を買い足さなくてはいけないという経済的な心配もあります。そこで今からちょっと挑戦してみますよ。

 

 

 

頑張りすぎない運動でシェイプしたい

 

f:id:otonann:20170517111934j:plain

(注:画像はイメージです。いいな~こんなお腹・・・) 

 

 

先日NHKでちょっと目をひく運動の紹介をしていましたよ。

出産後に体のラインが崩れてしまった女性が「宅トレ」で身体引き締めに挑戦。小さなお子さんを育てているので、まとまった時間も取れないし、ジムに通うわけにもいかない。そこで、自宅でSNSで交流しながら頑張っているとのこと。

 

うーん・・・でも私はSNSの交流で痛い目に合ってるし、さぁ!やるぞ!と気合い入れすぎると続かない。どうかな。私に合う方法かな~と思って見ていました。

 

今の私は自分に甘いです。というよりこれからはもう自分に甘く生きたい。

「つらい」「我慢」など、そういう事は極力避けたい!という、わがままな大人世代に突入しております。ガンガン頑張りたくないのです。

 

 

 

以前はマシンを使って鍛えたり、長距離マラソンの大会に参加したりしていました。でも今は、ホットヨガやウォーキングなどのんびり運動が好き。

身体を動かしたらやりたい運動が変わるかもしれないけれど、今はそんな気持ちでいます。

まったくどれだけ自分に甘いんでしょうねっ!  

  

甘いのも良いんですが、今の生活スタイルのままでは、この先の健康に支障をきたしそうな予感がします。何よりも身体を動かさないと食事が美味しいと思えなくなるし、服が着れなくなると買い足さなくてはいけません。

 

これからの衣食住を考えたとき、モノの贅沢さよりも、精神面を充実させてこそ毎日が楽しくなると思うんですよね。そこでほんの少し頑張ってみようかなと思います。

 

 

隙間時間に宅トレ

 

「宅トレ」というのは、自宅でトレーニングすることです。

わざわざトレーニングのために着替えたり、マットを広げたりしていては、途中で面倒になって続かないし、あれもこれもは出来ません。(私の場合は特に)

 

番組で紹介していたトレーニングは「バウンドワイドスクワット」と「レッグレイズ」の2種類でした。

ヒップアップとお腹周りの引き締めが出来る運動。まさに私が気になっている部位!これならば、料理の合間や移動など何かのついでに出来そうです。

「ついで」とか「~しながら」という方法だと、生活習慣に取り込めるし、無理に気合い入れる必要もないですよね。そんなゆるさが良さそうです。

 

マウスで簡単な絵を2つ描いてみました。伝わるかな~。

 

 

バウンドワイドスクワット

 

番組ではヒップアップに効果的との事でしたが、スクワットはお尻だけじゃなくて身体の軸となるインナーマッスルにも効果的。お尻を遠くの椅子に腰かけるイメージでしゃがむとうまくいきます。ただの屈伸運動は太ももばかり鍛えてしまうので、やり方に注意です。

 

勢いにまかせず、じっくりとお腹やお尻の筋肉を感じながら腰を落とします。

ひざの角度は90度くらいまで。

つま先とひざの位置は同じになるようにします。余裕があったらダンベル持って、一緒に二の腕を鍛えても良さそうですね。

 

 

f:id:otonann:20170517092336p:plain

 

レッグレイズ

 

番組では下の絵のように上半身を起こしていました。

床に背中をつける方法もありますが、慣れないと腰に負担をかけます。実際にやってみると背筋や腰を使う事がわかると思いますよ。 

 

背中を床につける場合、手をお尻の下に置くとやりやすいです。でもね・・・自分の体重で手が痛いの。悲しい~(ノД`)・゜・。。私は肉厚のクッションを敷いてしのいでいます。

 

つま先で綺麗なハートを描くという、ちょっと嬉しいポーズ。大きく足の付け根を動かす運動なので、腰まわりのお肉にも効きそうです。

 

 

f:id:otonann:20170517092333p:plain

 

 

 

今回、番組で紹介された運動を取り上げましたが、実は自己流で何年も続けている「自己流宅トレ」があるんですよ。

 

歯磨きしながら出来ます。

片手は歯磨き、開いているもう片方の手は腰に。足は交互に後ろ蹴り。歯磨き粉がこぼれそうになったらやめて、つま先の上げ下げです。

近寄りがたい光景ですよね。いつ足が飛んでくるか分からないんですから、危ないったらありゃしませんっ。騒がしい歯磨きタイムです。

 

いつものこの「自己流宅トレ」に先ほどの2種類をプラスしてみます。続くかな~。習慣になったら嬉しいんですが。どうにか夏の服を買い足さずにすみますようにと願っています。

 

 

 

宅トレは、私のようにガンガン気合い入れたくない方、小さなお子さんをお持ちの方や、まとまった時間を取れない方に良さそうですよ。

 

 

<関連記事>こちらもおすすです☆

www.otonan.com