読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなんNOTES

犬を愛する主婦が穏やかな暮らしを目指すブログ

クリスマスとお正月を楽しめるサンキライリース

植物

 

クリスマスもお正月も、両方楽しめるリースを見つけました。

季節のリースは飾る時期が過ぎたときに困った経験があります。

だけどこれなら無駄にならない

自然そのままで好きだなぁ~。

 

 

f:id:otonann:20161211143640j:plain

出典: プリザーブドフラワーFine

 

リースの土台は葡萄のツルなどを使う事が多いですよね。

サンキライのリースなら自然の赤い実がついてるので、何も付けずそのままで綺麗。

 

サンキライのリース 

サンキライは山へ行くとたまに見かけるツルの植物。

お花屋さんや雑貨屋さんで見かけます。

私は随分長い間、部屋に飾っていた事があるんです~。

 

あの、赤い「実」が可愛いんですよねぇ。

自然の枝を剪定してそのまま吊るして、自然退色を楽しむのもアリですが。

やっぱり綺麗な色を長く楽しみたい。

 

そうなると「プリザーブド」だと思うんです。

 

 

プリザーブドフラワー 

 「プリザーブド」というのは自然の植物を特殊加工したもの。


水分を一気に抜いた状態です。

造花と違う美しさがあるんですよね。

自然の形そっくりに人工的に作ってもかなわない美しさがあるなぁと思います。

 

 

そうそう。それから・・・

現実的な問題で、生花は花瓶が無いと困ったりするんですよね。

枯れる姿を見るのが嫌だという人もいます。

お見舞いや贈り物にもよく選ばれてるようですよ

 

 

 

▼プリザーブドの手入れや取り扱いはこちらに詳しく載ってました(^-^)

プリザーブドフラワーFine/ABOUT PRESERVED FLOWER  

 

 

パーツを取り替えるだけで早変わり

豪華で華やかなリースも素敵ですけども。

私は最近、シンプルで素朴なモノに惹かれるようになってきました。

まさにこれもシンプルな美しさだと思うんです。

ただ、枝をくるっとしただけ。

 

くるっと丸くした枝に、パーツを加えるだけで色々楽しめる。

クリスマス、お正月。その先も楽しめるって欲張りです~。

 

お正月過ぎたら・・・
サンキライだけで楽しめますもんね。

 

 

▼リースにパーツをつけるだけ。 

f:id:otonann:20161211145655j:plain

出典: プリザーブドフラワーFine

 

 

 

残念なのは、このパーツ単品で購入できないんです。

サンキライのリースのオプションとなってるんですよ。

 

 

▼対象のリースはこれ。けっこうボリュームありますね。 

 

 f:id:otonann:20161211145636j:plain

出典: プリザーブドフラワーFine

 

 

購入するしないは別として。

なるほどこういう手があったか!と思ったのでした。

 

良いものを長く楽しむって好きです。

穏やかに時間経過を愛でる感じ。

自然の赤ってなんでこう優しい色なんだろう~って思います。

 

 

自然の姿を生かして、ちょっとだけ手を加えるという発想。

何かに役立てたいと思います。

 

 

読んでくださってありがとう。

ではまた (╭ರᴥ•́)。

 

 

▼記事のリースとパーツはこちらのお店です。