おとなんつづり

オトナになっても純粋に。硬い心を柔らかくする為のブログ。

油や鍋を使わない!簡単ヘルシーな茄子レシピ。香味だれが効いて美味しいよ。

夏野菜の定番、茄子(ナス)が美味しい季節になりましたね~。

ナスは油と相性が良いけれど、もうちょっとヘルシーに頂きたい!翌日の朝食や来客にサッと出したい。そんな時に便利なレシピのご紹介です。

 

 

蒸しナスの香味だれかけ

 

ナスを油で炒めず、蒸して頂く簡単レシピのご紹介です。

レンジを使えば数分で出来ます。あと1品欲しいときにもサッと作れて便利。

来客にも喜ばれている、我が家の定番レシピです。

 

 

【このレシピの良いところ】

 

・長なす1本でも作れちゃう(タレの材料は別として)

・油や鍋類を使わない

・お酒にもご飯にも合います。

・夜、蒸して冷蔵庫に入れて冷やしておき、朝食にサッと。

 

※大葉・ミョウガ・ゴマをトッピングすると一層美味しいです!

 

 

材料(2人分)

 

◎ナス3コ(長ナスなら1~2本)

 

◎香味だれ

・しょうがすりおろし 1かけ分(チューブものでOK)

・しょうゆ 大さじ2

・ごま油 小さじ1

・レモン汁 小さじ1(無ければお酢でもOK)

 

◎トッピング

トッピングは無くてもOK。お好みでどうぞ。

大葉・みょうが・ゴマなど。スプラウトやカイワレも合いますよ。

 

◎アク抜き用の塩を少々 

 

 

作り方

 

大雑把に説明すると・・・

ナスを食べやすい大きさにカット→蒸す→冷やして絞る→香味だれをかける。

というだけ。簡単です。

 

 

ナスを食べやすい大きさにカット

 

f:id:otonann:20170623091801p:plain

 

 

ナスを縦4つに割って、長さ半分にカット。画像は長ナス1本です。

アク抜きのために、塩入りのお水に入れておきます。 

  

 

  

「香味だれ」をつくる

 

f:id:otonann:20170623091810p:plain

 

 

ナスのアクを抜いている間に「香味だれ」を作ります。  

以下の材料を全部入れて混ぜるだけ。

私はゴマ好きなのでゴマも足しています。ゴマをすって入れると更に風味が増しますよ~。

 

・しょうがすりおろし 1かけ分(チューブものでOK)

・しょうゆ 大さじ2

・ごま油 小さじ1

・レモン汁 小さじ1(無ければお酢でもOK)

 

 

ナスをレンジで4~5分蒸す

 

f:id:otonann:20170623091804p:plain

 

 

ラップにふんわり包んでレンジでチン!ふんわりね。

お皿にのせてもいいけれど、洗い物を減らすためにこんな感じに。時間はレンジ機能によるけれど、我が家は600Wで4~5分くらい。

 

(レンジがなければ、お水を少し入れた鍋にお皿を入れ、その上に乗せて蒸すなどしてくださいね。そうなるとタイトルと合わないけどご勘弁を~)

 

 

氷水で一気に冷やし、手でしぼる

 

f:id:otonann:20170623091806p:plain

 

 

氷水で一気に冷やします。その方が色が綺麗です。

触れそうな温度になったら、ギュッと握って絞ります。 

 

 

香味だれをかけて召し上がれ

 

f:id:otonann:20170623091813p:plain

 

さきほど作った、香味だれをかける。

お好みで、大葉・みょうが・ゴマなど。スプラウトやカイワレも合いますよ。

 

 

 

【ちょっとポイント】

 

・香味だれをかけて冷やすとしょっぱくなります。食べる直前にかける方がおすすめ。

・蒸したてのナスは、表面が冷えても中身が熱いです。火傷しないようにね。

 

・この香味だれは、叩いたキュウリやトマトにかけてもGOOD。

 

f:id:otonann:20170621152032j:plain

(この画像のきゅうりは叩いてないけど、叩いたほうが美味しいと思う)

 

 

蒸したナスをタッパーに入れて冷蔵庫で待機しておけば、夕飯や朝食の付け合わせにもサッとだせて便利です。暑い夏におすすめですよ。

 

良かったら作ってみてくださいね~。