おとなんつづり

オトナになっても純粋に心豊かに。自由な視点で綴ります。

着ぐるみの熱中症対策。夏は「ゆるキャラ星」へ帰る事にしませんか


先日、猛烈な陽射しの中で、着ぐるみを着た選挙のマスコットキャラクターと出会いました。可愛いけれど身体大丈夫?中に人が入っていると思うと気の毒で、選挙よりも身体の心配をしてしまいました。少しでも暑さを回避する方法は無いものでしょうか。

 

 

ゆるキャラ星を設定してほしい

 

ゆるキャラ人気が続いていますね。

人を元気づけたり癒したり。町おこしにも一役買ってる大切な存在です。

 

マスコットキャラクターも同じだと思うんですが、架空の生き物と触れ合うような夢がありますよね。実際に存在してると思っているお子さんもいらっしゃるでしょう。

 

 

 

ただ・・・この暑さの中、着ぐるみの中の人が気の毒でならない。

相当身体に負担かかりますよね。たとえ体力があったとしても、若かったとしても。

 

▼データもありますよ。 

www.netsuzero.jp

 

 

 

夏場は着ぐるみしない方向になればいいけど、夢を壊してしまいそうなので・・・。

 

「ゆるキャラ星」みたいな、生まれ故郷星を設定するのはどうでしょう。

夏は星に帰って充電するという設定に。

 

ウルトラマンだって故郷に帰るんだもの。

星で楽しく過ごしている歌とか作っちゃう。踊りが付いていたら楽しいでしょうね。衛星中継っぽく、映像で演出してもいいかもしれない。

 

 

でも、この試みは100%実現するのは無理なのは分かってますよ・・・。 

全ての着ぐるみにこれをしなさい!とは言いません。

例えばディズニーランドのミッキーマウス達は、もともと魔法の国に住んでいるから難しいし。プロ野球にも欠かせない。外せないイベントとかもあるでしょう。

何より、子供たちはあのキャラと実際に触れ合う事が大好きですからね。

 

そこで、星に帰らないキャラには・・・

着ぐるみを貸し出す際、熱中症対策グッズも添える強化して欲しい。

今は外仕事用の冷却ベストや小さなファンもあるようなので、主催者側が積極的に取り入れてくれるといいなと思います。

  

▼首にこれをするとかなり楽ですよ。

www.otonan.com

 

 

選挙のイメージキャラクター

 

今回私が出会った着ぐるみは、横浜市の投票呼びかけマスコットキャラです。

 

 

 ▼横浜市選挙管理委員会のマスコットキャラ

 

f:id:otonann:20170727103711p:plain

 

横浜市の投票率は低いので、市選挙管理委員会もあれこれ工夫をこらしているようですね。この時も横浜市のイメージカラー、ブルーのティッシュを配りながら声かけをしていました。

 

 

 

選挙のイメージキャラも今までとは一風変わっています。

今回は「トレンディエンジェルの斎藤さん」。コメディアンの起用は初めて!

 

 

▼回覧板を開いたら斎藤さんがおりました・・・

 

f:id:otonann:20170726235859j:plain

 

 

バラは横浜市の花なんですよ。

「みんなの一票で、愛する横浜に、まぶしい未来を。」

まぶしいっていうところ、ニヤッとさせるキャッチフレーズになってます。

 

このポスターはコンビニや駅などのほかに、今回から初めて保育所や幼稚園、高校、大学など計3万7千カ所に掲出して、若年層に投票を呼び掛けるとのこと。

インパクトありますが・・・投票率は変わるんでしょうか。

 

 

どこで花が開くか分からない 

 

まさか斎藤さんがイメージキャラになる日が来るとは。

回覧板で出会う日が来るとは。

 

何に注目するのかは、人それぞれに思うんですよ。

可愛い着ぐるみに惹かれるか、身近なコメディアンに惹かれるか。誰かの一言が爆発的に惹きつけるかもしれない。時の運もあるでしょうね。

今回の斎藤さん起用を知ってそんな風に思いました。

 

いつ、どこで、何が花開くか分からない。

信念があって、それが続けられる状況ならば、後悔の無いように続ける。

この先もそんな生き方出来たらいいなぁと思います。

 

 

 

あれ・・・

着ぐるみの熱中症対策の話がそれちゃいました。

暑さの疲労は後で来るので、意識して涼みましょうね。