おとなんつづり

オトナになっても純粋に心豊かに。自由な視点で綴ります。

ブックカフェで有効時間。グランツリー武蔵小杉「紀伊国屋書店」併設の「白ヤギ珈琲店」


 

武蔵小杉駅から徒歩5分程度に位置する複合商業施設に、本屋さん併設のカフェがあります。利用してみたら、とても居心地が良かったのでご紹介です。

待ち合わせ、PC作業や読書に。時間を有効に使えるカフェだと思います。

 

 

f:id:otonann:20170303114302p:plain

出典:白ヤギ珈琲店 | ストレート珈琲が自慢の珈琲専門店

 

 

 

今回の記事は、神奈川県川崎市(武蔵小杉駅周辺)のブックカフェご紹介です。

 

 

すぐにカフェ情報をご覧になりたい方はこちらへどうぞ。

▶白ヤギ珈琲店|グランツリー武蔵小杉

(ページジャンプします)

 

 

人気のグランツリー武蔵小杉

 

今回ご紹介するカフェは、グランツリー武蔵小杉店の中にあります。 

 

グランツリー武蔵小杉(グランツリーむさしこすぎ)は、神奈川県川崎市の武蔵小杉駅付近にオープンした複合商業施設です。

 

 

 

武蔵小杉駅は渋谷と横浜の真ん中あたりにある駅ですよ。

武蔵小杉駅周辺は、ここ数年で開発が進んで高層マンションや商業施設が次々と建築されました。電車やバスの交通アクセスも充実したこともあってとても人気の街。「関東住みたい街」の上位に急上昇しています。

 

「ムサコマダム」という言葉まで生まれまれ、平日の昼下がりはオープンカフェでお洒落にお茶する若いマダムたち居ます。

 

 

 

とはいえ・・・

都心にあるような、ガチガチのブランドショップが並んだお店があるわけではありません。グランツリー武蔵小杉は、セブン&アイ・ホールディングスグループが運営しているのでヨーカドーが入っています。屋上庭園で子供と過ごせたり、いたるところにベンチもあったり等、居心地の良さも人気です。2014年にオープンしました。

 

 

私が武蔵小杉にこだわる理由

 

実は私、この武蔵小杉で生まれ育ちましたよ。30年くらいです。

 

私が幼い時、武蔵小杉駅は小さな木造で、駅員さんが紙の切符を渡してくれた事を覚えています。駅周辺は昔ながらの古い商店街がぽつぽつ並んで、八百屋さんには九官鳥がいたり、赤ちょうちんが下がった小料理屋があったり。

 

どこにでもあるごく普通の街だったんですよ。空地も沢山あって缶蹴りや竹馬で遊びました。ちびまる子ちゃんの世界に似ています。昭和感たっぷりな街がこんなことになるなんて!想像もしていませんでした。

 

私が育った家は解体されてもうありません。

でも、私にとっては生まれ故郷。のんびり歩いてみると、所々に当時の面影があって嬉しくなるんです。

 

 

 

 

・・・と、そんなわけで時々寄ります。

先日居心地の良いカフェを見つけたので、今回ご紹介です。思いっきり地元情報で申し訳ないです!でも~今、人気の街なので。どなたかのお役に立てるといいな~。

 

 

白ヤギ珈琲店|グランツリー武蔵小杉

f:id:otonann:20170303123607j:plain

出展:白ヤギ珈琲店

 

 

グランツリー武蔵小杉の3階奥に「白ヤギ珈琲店」があります。

 

▼グランツリー武蔵小杉の公式サイトはこちら

グランツリー武蔵小杉 - GRAND TREE MUSASHIKOSUGI

 

 

 

のんびり本が読めるブックカフェです。店内にコンセントがあるのでPCが使えますよ。併設されている紀伊国屋書店の未精算の本は持ち込めませんが、カフェ内の雑誌は自由に読むことが出来ます。

 

まず、お店のロゴが可愛い!!!

f:id:otonann:20170303114302p:plain

出典:白ヤギ珈琲店 | ストレート珈琲が自慢の珈琲専門店

 

ふら~っと吸い込まれるように入ってしまいました。

 

 

 

珈琲は丁寧なハンドドリップ。ラテアートが可愛いカフェラテ、フレーバー珈琲など、珈琲好きにはたまらないラインナップです。

 

<カフェラテ>

f:id:otonann:20170303123409j:plain

出展:白ヤギ珈琲店 | グランツリー武蔵小杉

 

 

では、以下にもう少し詳しくお話をします。

 

 

紀伊国屋書店の奥にあります

 

グランツリー武蔵小杉の3階へ上り、紀伊国屋書店が見えたらその奥に白ヤギ珈琲店があります。本屋さんを通らないとカフェに入れないという、本好きにはたまらない配置になってます。

 

このカフェの存在を知らなければ、素通りしてしまうでしょう。

わかりにくい画像で申し訳ないですが中央奥に見えるの、分かりますか~?

 

 

▼奥に「白ヤギ喫茶店」の看板が見えます

 

f:id:otonann:20170303111658p:plain

 

 

 

▼歩いていくと、オープンな入り口が見えてきます。

 

f:id:otonann:20170303111709p:plain

 

 

外からお店全体が見えるようになっていて、どの席が空いているかすぐ分かります。入りやすい雰囲気でしたよ。60席あります。

  

 

 

あたたかみのある注文カウンター

 

f:id:otonann:20170303111715p:plain

出展:白ヤギ珈琲店 | グランツリー武蔵小杉店

 

 

入り口から注文カウンターが見えるので、混雑状態がすぐ分かります。とても優しい雰囲気なんですよ。

左側に可愛いヤギの小物があってとても気になります~!

 

 

 

 軽食メニューもあります

 

f:id:otonann:20170303111852p:plain

 出典:白ヤギ珈琲店 | グランツリー武蔵小杉店

 

軽食も充実。上画像以外にもあります。

店内を見渡すと、半分くらいの方が軽食を一緒に召し上がっていましたよ。

 

 

詳しいメニューをご覧になりたい方はこちらへ

▶白ヤギ珈琲店 | メニューブック グランツリー武蔵小杉店

 

 

 

店内はオープンだけど、通行人から見えない場所

 

f:id:otonann:20170303111720p:plain

▲私が撮影した店内の様子。

 

 

ご覧の通り、パソコンを持ち込んでじっくり作業をする方もチラホラ。カウンター席でも電源が取れます。

 

奥にある黒い柱の中が注文カウンターになります。 ここはフロアの一番奥の角なので、本屋さんに用事が無い通行人からは見えません。

せわしない感じが無いんですよ。この配置は心地良いと思います。

 

 

お店情報

 

f:id:otonann:20170303152611j:plain

出展:http://jocee.jp/assets

 

 

白ヤギ珈琲店|グランツリー武蔵小杉店


神奈川県川崎市中原区新丸子東三丁目1135番地
グランツリー武蔵小杉3階 紀伊國屋書店内


電話番号/044-433-6810
営業時間/10:00~21:00 L.O.20:30
全席禁煙

 

引用:白ヤギ珈琲店 | グランツリー武蔵小杉店

 

 

◆アクセス

東急東横、目黒線武蔵小杉駅からグランツリーまで徒歩4分。

JR横須賀線武蔵小杉駅からグランツリーまで徒歩3分。

両路線の間にある綱島街道に面しています。 

 

 

詳しい地図はこちらへ

白ヤギ珈琲店 グランツリー武蔵小杉店 | 店舗情報

 

 

 

▼白ヤギ喫茶店は6店舗あります

www.7andi-fs.co.jp

 

 

おまけ:お店を出るとポタリングキャット(猫雑貨)があります

 

 

f:id:otonann:20170303111811p:plain

 

f:id:otonann:20170303111815p:plain

 

 

カフェでくつろいだ後、こんな可愛いもの見たら手が出てしまいそうでしょ?

実は私、このシリーズ大好き。

ピンを1つもってます( *´艸`)表情も色も和むんですよ。

猫好きの方なら、ぜひ以下サイトを見て欲しいです。んもう~眺めるだけでニヤニヤします。

 

 

▼ポタリングキャットの記事はこちら

www.otonan.com

 

 

 

最後に

 

読書や書き物、PCを持ち込んだりとのんびり過ごせるカフェです。

待ち合わせやお買い物の合間にもおすすめですよ。

 

珈琲はドリップなので店内に良い香りがして癒されます。

人通りの多いオープンカフェも良いけれど、たまには静かにゆっくりと過ごすのも良いですよね!わかりにくいので穴場的カフェだと思います。

 

 

 

併設されている紀伊国屋書店の未精算の本は持ち込めませんので、お気に入りの本を持っていくかお買い上げして利用してみてください。

 

▶ブックカフェとは | 日本ブックカフェ協会

 

 

 

ここまで読んで下さってありがとう~

オトナンでした。

ではまた (╭ರᴥ•́)☆