おとなんつづり

オトナになっても純粋に。硬い心を柔らかくする為のブログ。

アラフィフのモテ女子に聞いた男性をガッカリさせない断り方

いい大人になった女性が、若い子と同じ言動をしているとイタイ時がありますよね。見た目は若くても、精神的に大人の女性であるほうが魅力的ではないかと思うのです。今日はそんなお話を1つ。

 

 

大人なモテ女子は男性をガッカリさせない

 

私の友人に、吉田羊さん似の女性がいます。

彼女はアラフィフ。モテモテなんですよ。すごいの。30代~60代と幅広いモテっぷり。飲みに行っても隣のテーブルの男性から声かかるし、仕事をしていてもお客さんが惚れちゃったりします。 

 

▼吉田羊さん

f:id:otonann:20170317203727j:plain

出展:株式会社ORANKU(おらんく)

 

 

だからね。ちょっと聞いたことがあるんです。

「ねぇ、羊ちゃん(仮名)。もし男性が、ガバーッと迫ってきたらどうするの?」

 

ね。気になるでしょ!?それだけモテるんだから、そんなシーンがきっとあるに違いない!私なら、きゃー!とかダメ!とか言って跳ねのけそうな気がする。まぁ私の場合、そんなシチュエーションにはならないでしょうけど。

 

そしたらなんて言ったと思う?

 

「んもう♬あせらないの。うふ」と微笑んで、優しく手をおさえればいいのよって。

 

 

 

・・・ぞくぞくしませんか。なんて大人なの。いや、自分も十分大人なんだけども。これは、ある意味「じらし」なんでしょうか。そういえば焦る(あせる)と焦らす(じらす)って漢字同じですね。

 

男性のプライドをそのままに、雰囲気も壊さない断り方です。

柔らかな白ブラウスが似合う彼女。そんなブラウスの袖からのぞいた、スッとした綺麗な手。ますます惚れちゃうでしょうが。そんな事さらっと言ってみたい。(無理ですけどね)かっこいいな~!

 

そんな彼女なんですが。私とバイバイと別れ、お互いに違う電車に乗るとすぐに、可愛いLINEスタンプを送ってくれたりします。ありがとうって。笑うとめちゃめちゃ人懐っこい表情になる彼女。

 

たまらんでしょう?このギャップ。

ギャップってモテポイントでもあるかもね。

 

 

流されない心の余裕と愛嬌を忘れない 

 

大人って楽しいですね。こんな駆け引きをさらっと出来ちゃうんですから。私は今まで、こんな風に雰囲気を楽しむ余裕、無かったように思います。

今日から9月。夏の恋がそのまま続くかどうか、キュンとする時期でしょうか。

 

先日、横浜のデートスポットで沢山のカップルとすれ違って、過去の恋愛や羊さんを思い出していました。年配者さん同士で手を繋いでいる方も多かった。

大人女子であることを、もっと楽しんでもいいかなぁと思ったのです。

 

▼こちらの記事です 

www.otonan.com

 

不倫したいとか恋をしたいとか、そういうものじゃなくて、もっと自分を可愛がりながら街を歩いてみたいなと。例えば、落ち着いた雰囲気のカフェに行ったりして、のんびり過ごす時間の場所を変えてみるとか。季節の変わり目の景色、眺めたりするのもいいなって。

 

しかし私のブログ。雑記すぎますねぇ・・・

カテゴリの「思う事いろいろ」の多いこと。自由にもほどがあります。

大人女子ならではの、心の余裕。持てたら何か見えてくるといいなぁ。