おとなんつづり

ほっと一息、大人世代あれこれ。心豊かな暮らしを目指しています。

好意を悟られずに女性から最初のデートを誘う方法


 

先日、友人と旦那さんとの最初のデート話になりました。

見かけみよらずオトナンは積極的だよね!と口を揃えて言われてしまいました。

最初は私から誘った事を思い出したんです。

こんなパターンもあるよという記事です。

 

 

f:id:otonann:20170113231808j:plain

 

 

 

 

男性を誘うときは目的をずらす 

 

私が独身の頃のお話です。

 

いいなぁと思っている男性が居る時。

女性だって2人きりでデートしたいと思う時ってありますよね。

  

 

日頃から男友達と出掛けられる方は、ストレートに声かけてもいいと思います。

でも、私みたいに男性と2人きりで会う事が珍しい人の場合。

やっぱり慎重になります。

 

普段そんな事しないのに、声かけたら重たく受け止められるかもしれないし。

職場や友人絡みがあると誤解されそうな気もするし。

だから、最初は目的をずらすのがオススメです。

 

 

 

食事に誘うとしても

「○○のお店行ってみたいんだけど、知ってる?」

「○○君の家の近くだったよね?」

「○○君行った事あるって聞いたから連れて行って欲しい」など。

 

お店に行きたいから○○君を誘うという感じ。 

そうすることで男性としては「楽」にもなると思うんです。

誘われた男性は最初ちょっと考えると思います。 

 

 

なんで俺を誘ったんだろう。

まさか俺に気があるのか。

いや、あの店に行きたがってるからな。目的は俺じゃぁないだろう。

 

って思ってくれたらデートしてくれる可能性大です。

 

 

 

デートが終わって、この先お付き合いしてみたいと思えたら

「今日はありがとう今度お礼させてね。」

と繋げられます!

 

1番最初のデートだから使える方法。

好意を知られたうえでデートしたとして・・・

思うようにいかなかったとき、その後の交友が困る事もあるから。

気にしすぎですかね。

ちょっと気がひけるけど、最初だけ予防線です。 

 

 

 

もちろん、男性からはストレートに誘われた方が嬉しいです。

男性なのに「店に行きたいから私を」っていうのはガッカリします。

本当にお店が目的ならば問題ないですけど~。

ここは女性なら分かってもらえるかな。

私がズルくてわがままなのかもしれません。

 

いちおう、私の経験を話しますね。

 

 

初めてのデートはマーチの試乗

 

夫と私は会社で出会いました。

同年代が多くて男女仲が良い職場でしたよ。

都合が合ったメンバーで、ぶらりと食事をする事もありました。

 

そんなある日。

私は夫が気になっていて、2人きりで会ってみたいと思ったんです。

 

目的はデートですが「今度の日曜空いてる?」などとは言いません。

車の話題が多かったので、車を見に行くのを付き合ってもらう事にしました。 

 

こういうちょっとしたリサーチも大事かもしれません。

相手が楽に付き合ってくれる事で誘うと自然ですよね。

そこで私は思い切って切り出しました。 

 

 

 

「マーチが気になってるんだけどよく分からないの。」

「都合が良い時に一緒に見てくれると助かるんだけどなぁ。」

「来月あたり忙しい?」

 

・・・もちろん買う気なんてありません。

だって私ペーパードライバーです!

 

 

 

そして「来月あたり」としたのにも理由があります。

相手がどんな予定が入ってるか見えないし、無理させてしまうかも。

でも「いつでもいい」と言って立ち消えになってしまうのも嫌。

なんとなく近い日で相手に決めてもらうんです。

 

みんなと一緒に食事した帰り道で、さりげなく横で声をかけてみました。

 

 

 

直接デートして欲しいなんて恥ずかしくて言えない。

でも、ちょっとずらせば言いやすくなると思いますよ。

 

 

嘘のないズラシのすすめ

 

当日、マーチを見に日産へ行きました。

主人がディラーさんと色々話しをしてくれましたよ。

 

ただ、買う気がないので心の奥では申し訳なさでいっぱい。

せっかくの休日に私の嘘に付き合ってもらってゴメンネという気持ち。

いつかは欲しい車だったのは事実ですけど、今すぐ買う気が無い。

できれば嘘じゃないズラシ方をおすすめします。

 

 

 

 

そして時間が過ぎ・・・

ディラーさんの口からまさかの言葉が。

 

「試乗されますか?」

 

(゚Д゚;)

・・・いま、なんとおっしゃいましたか。

試乗ですって?!

エンジンとブレーキ、どっちだっけの世界な私に乗れと。

 

 

 

さっきも言いましたが私はペーパードライバー。

マーチが気になると言って誘った手前、試乗を断わるのも怪しいでしょう?

 

一応、こちらがアクセルでキーをこちら等と説明を受け・・・。

制限速度ギリギリの超のろのろ運転。

ぎゅっとハンドルを両手で掴んで団地の周りをぐるっとだけ。

ものすごく怖かったです!!!

 

途中でディラーさんが少し焦りながら

「あ、では違う道にしましょうか。こちらの方が人通り少ないですから。」

表情が印象的でした。

 

ほんとにごめんなさいです。

 

 

 

でも、これをきっかけにお付き合いするまでになりました。

夫は本当に車が目的だと思ったようで、最初の食事はラーメン。

お会計は割り勘にしてもらいました。

 

 

最後に

 

ストレートにガンガン行くのもアリです。

駆け引きせず、ありのままの自分を出す方がきっと良いですよね。

時と場合によってズラシを使ってみてください。

 

 

 

ポイントは・・・

最初は相手にあまり負担をかけないこと。

甘えるのはほんのちょっとだけ。

 

もっと言うならば、相手のプライドがたてばなお良いかと。

せかっくの休日に時間を作って付き合ってくれるんですからね。

男性は自分の時間を大事にするところがあると思うから。

 

まだ親しくない仲ならば、全て見せずに少しずつです。

もっと知りたいとお互いが思えたら素敵~。

はぁ・・・

大人の恋って良いですねぇ。

 

 

 

あれからもうすぐ20年。

いまだにペーパードライバーです。

何度かレンタカーで練習しましたが、家の車は運転させてくれません。

あの試乗がよほど怖かったんでしょう。

 

マーチを見るといつもあの日を思い出してしまうオトナンです。

事故起こさないで良かった!

 

 

 

読んで下さってありがとう

ではまた (╭ರᴥ•́)☆