おとなんつづり

オトナになっても純粋に。硬い心を柔らかくする為のブログ。

金木犀(キンモクセイ)は季節の変わり目を伝えるキラキラ星

私の地域ではセミの声が落ちついた頃、歩いているとふわっと金木犀(キンモクセイ)の香りを感じるようになります。この小花、押し花で大活躍するんですよ。可愛いお星さまになります。

 

 

オレンジ色のお星さま

 

愛犬アポロとの散歩が、今の私にとって何よりも楽しい時間です。足元を見ると、沢山の小花が落ちていましたよ。犬は匂いを嗅いで歩くので、私も一緒になって地面をチェックすることが多いのです。 

人間1人で散歩するのとは違った景色が見えるものですね。

 

▼オレンジ色の小花がいっぱい。

f:id:otonann:20170928112354j:plain

 

 

この小花は、金木犀(キンモクセイ)。あ!芳香剤の匂いだね!と思った方、違いますよ~。あれは人工的に作られたキツさがありますが、自然の金木犀は、何とも優美で甘く、心和ませる香りを放ちます。

 

 

 

見上げると、秋の陽ざし。透き通った金木犀が綺麗でした。画像が酷いのが残念なんですけど・・・。

 

f:id:otonann:20170928112332j:plain

 

 

実はこのお花、押し花では貴重なのです。お花の咲く時期は数週間しかないし、下に落ちてしまったお花は綺麗に色が出ません。だから咲いたらすぐに押すんですよ。押し花は楽しいけれど、作品が増えて置き場に困るのでお休みしています。

 

今回は少しだけ過去作品をご紹介しますね。なかなか楽しく使えるんですよ!

 

 

押し花で使うとすごく可愛い!オレンジ色の星 

 

以下は私が押した時の画像。丁寧な人は向きを揃えますが私はこんな風に、 おおざっぱに。曲がったものも味が出るので自然にまかせて押します。

 

特殊なシートに挟んで数日待つだけです。

 

f:id:otonann:20170928112338j:plain

 

 

過去の押し花作品3点

 

画像がかなり酷いですが。ニュアンスだけでも伝わるかな・・・。

全部自然の色です。

 

 

お花のカート&花瓶

 

f:id:otonann:20170928112343j:plain

 

 

茶色のカートはユリ系の葉っぱが痛んでいたものが、うまいこと茶色になってくれたので使いました。車輪はキンカンの皮。 お花屋さんで買ったお花ばかりではなく、道端に咲いていた小さな雑草も入っていますよ。

 

茶色のカートの右端に折れた葉っぱが見えるでしょう?こんな風に折れた状態で押された葉は、垂れ下がった感じに使えるんです。だから自然のままに押すのが好き。

 

右側の紫色の花瓶は、クレマチスの花びらです。それだけじゃつまらないので、ふち飾りっぽく細いベージュの葉を添えました。 

 

両方の鉢にアクセントとして、金木犀を。こういう細かい細工、大好きなんですよ。

 

 

 

きらきら星入りの額

 

f:id:otonann:20170928112346j:plain

 

 

額の中にメッセージカードを入れるレッスンがあったので、金木犀をきらきら星のイメージで散らしました。講師の資格を取るのに、色んなパターンを学ぶのです。

 

 

 

1枚のシオリ

 

f:id:otonann:20170928112347j:plain

 

本当ならアジサイと金木犀は同じ時期に出会いませんが、押し花の場合はコラボが可能です。そこもまた楽しいところですね。ちょっと寂しいな・・・というときに、1つポンと金木犀を置くと構図が決まったりします。

 

オレンジ色がだんだん抜けてくると、薄い黄色になっていきます。それもまた美しいんですよ。小花1つ1つの造形が何とも綺麗。人工的には出来ませんね。 

 

 

 

今、鳥がたくさん鳴いています。

鳥も気持ちが良いんでしょうね。美しい鳴き声に癒されます。「今日の良かった」でした。1日何か1つ身近な「良かった」を味わえたら良いですね。 

  

 

▼グループ共有しませんか(^^♪

www.otonan.com