おとなんつづり

オトナになっても純粋に心豊かに。自由な視点で綴ります。

韓国かぼちゃ(マッチャン)の豚肉炒めとミントさん「じゃこきゅうり」のコラボ


韓国かぼちゃという、大きな冬瓜(とうがん)のような野菜に出会いました。

ズッキーニのお母さんのようなお野菜です。さっそく調理したら美味しかったですよ~。そして、いつもお世話になっているミントさんのレシピ「じゃこきゅうり」と合わせてみました。

 

 

 

今回は「韓国かぼちゃの豚肉炒め」と、ミントさんのレシピ「じゃこきゅうり」のご紹介です。どちらもあっさりしていて、疲れた夏の胃にもおススメです。

 

韓国かぼちゃ(マッチャン)

 

f:id:otonann:20170717171950p:plain

 

 

可愛いイラストにひかれて、大きな韓国かぼちゃを購入しました。

「私を連れて行って」と言っているようでしょ?

長さは35センチくらい。200円でした。

 

この八百屋さんは、商品とお客さんへの愛情にあふれていて居心地が良いのです。

こうして時々商品に手書きイラストがついているんです。お店の外側にも、可愛い絵もあったりして、心和みます。お気に入りの八百屋さんなんですよ。

 

f:id:otonann:20170717180514j:plain

  

 

 

話を戻して・・・この韓国かぼちゃ。

今回手に入れた「マッチャン」は、サカタのタネの品種なんだそうです。

韓国かぼちゃは他にも、カボッキー、リッチーナという品種がありますよ。どれもキャラが出来そうなネーミング。トリオで可愛く踊っていそうです。

 

 

韓国かぼちゃは楽しい食材

 

▼断面はみずみずしい

  

f:id:otonann:20170717172041p:plain

 

カットしてみるとこんな感じ。みるみる水分が出てきました。

簡単にサクッと包丁が入りましたよ。

中はふわっとしていて、冬瓜より柔らかいです。

 

そうですねぇ・・・ズッキーニのオバケ!といえば分かりやすいかな~。でも、ズッキーニよりも豊かな肉厚で、少し甘味がある感じ。

あまり苦みがないです。

ズッキーニのお母さん!という感じでしょうか。

 

 

薄くスライス。そのまま生で美味しい 

 

 

皮を剥いて薄く、適当に切ってみます。

 

f:id:otonann:20170717172055p:plain

 

 

 

種ごとサラダでOKとのことなので、パクッと口にいれてみると・・・

 

美味しい!

全く青臭くない。

種も柔らかい。

 

このままお醤油で頂いても十分1品になります!

細切り大根とも合いそうです。

 

 

 

豚肉と炒めてみます。

 

使いやすい豚コマと炒めてみます。

豚肉から油が出るので、油を入れずただ炒めているだけです・・・

 

f:id:otonann:20170717172106p:plain

 

チロっとお醤油をかけて、全体に馴染んだら出来上がり。

何て楽しい食材なんでしょう~。

 

生OK、焼きOK。

鶏肉と煮ても合いそうな予感がします。

癖が無いので、色々な食材と合わせられると思います。肉巻きにしても良さそうです。

 

 

 

ミントさんの「じゃこきゅうり」

 

f:id:otonann:20170717171958p:plain

 

 

お待たせいたしました!

私のマイブーム、ミントさんレシピの「じゃこきゅうりです。

 

美味しそうでしょう?本当はもっと、じゃこをテンコ盛りにした方が断然良いんですよ。ゴマも乗ってないので本家とは微妙に違いますが。

この「じゃこきゅうり」は簡単でとっても美味しい。 朝からモリモリいただけます!

 

ミントさんのレシピは、身近な食材で出来るレシピがいっぱい。

お料理が苦手な方にも分かるように、ポイントやコツを書いてくださっています。ぜひ訪れてみてくださいね。お肉、お魚、サラダ、色々ありますよ。

 

▼こちらです。

yuuhinooka.hatenadiary.com

 

 

そして、コラボな一皿が出来上がり。 

 

 

韓国かぼちゃの豚肉炒め+じゃこきゅうり

 

f:id:otonann:20170717172640j:plain

 

 

コ、コラボといっても、ただ並べただけなんですけどね・・・

 

ミントさんのじゃこきゅうりと一緒に、韓国カボチャの豚肉炒めを頂くと、これまた美味しかったんですよ。

じゃこきゅうりのシャキシャキ感と、韓国かぼちゃの柔らかさが口の中で合わさって、どんどんご飯が進みました。同じ醤油ベースだったのも良かった点です。

 

今回は、韓国かぼちゃの豚肉炒めと合わせましたが、しょうゆベースの料理に合わせたらお互い引き立つなぁと思いました。

 

例えば、冷奴にかつお節+練り梅+みょうが+しょうゆ・・・なんて、シンプルな組み合わせもいけそうです。想像が膨らみます。

 

 

 

教えて頂いたレシピと共に、生活を豊かに出来るとは有り難い事です。

はてなブログで記事を書かなければ、出会わなかった事や気付きが沢山あって、日々とても潤っています。ひとりでブログを書いていたら知らない事ばかり。

 

ほんの少しでも、何かを始めると何かを得られるものですね。

沢山の出会いに感謝です。

いつもありがとうございます。