おとなんつづり

オトナになっても純粋に。硬い心を柔らかくする為のブログ。

ウクレレ弾いちゃう?稲妻ゴロゴロは雷様のお祭り

 

私の街では先日、激しい雨と雷になりました。

そういえばこんな悪天候の夜、バスの中で子供が可愛い事を話していたことを思い出しました。同じ現象が起きていても、物事の捉え方は随分と変わるものですね。

 

 

雷の神様のお祭り

 

f:id:otonann:20170718165028j:plain

 

 

私は稲妻を眺めるのが大好き。

だけど、そんな呑気な事を言ってられるのは、安全な場所にいるときだけですね。

 

 

 

随分前になりますが、仕事帰りに土砂降りになってしまい、あたりは真っ暗。雷ゴロゴロ、稲妻が光って大変な悪天候だったときがあります。

 

バスの中はもう満杯でおしくらまんじゅう。

大人たちは苛立って文句を言ったり、眉間にしわをよせたり。不機嫌な大人たちで溢れていましたよ。ほとんどの乗客は仕事帰りでヘトヘトです。

 

 

 

そんな時、若いお母さんと小さな子供が私の隣にいました。

まだ5歳くらいでしょうか・・・

窓から光る稲妻をみて、ゴロゴロ音を聞いてから目を輝かせてこう言ったんです。

 

 

 

「ねぇママ、雷の神様がお祭りしてるよ」

 

ええ!?

何その発想!と思いました。

 

目の覚めるひとこと。

だってその子、ぎゅうぎゅうに大人に押されてたのに、キラキラして言うんだもの。

 

雷の神様のお祭りって・・・

 

 

 

 

f:id:otonann:20170718153614j:plain

 

 

いいよね~

盛大に歌ってほしい。ウクレレがんがん弾いてほしい。

こんな雷の神様なら一緒に過ごしたい。

 

ご存知ですか?ドリフターズの雷様たち。

雷の神様ってどんな想像しますか?あの有名な日本画、風神雷神図(ふうじんらいじんず)が浮かぶ方も多いかもしれませんが、その時はこのドリフの雷様が浮かんだんですよね。

 

一応説明しておきましょうかね・・・

 

 

長介・工事・ブーおなじみ雷様コント

 

ドリフターズという昭和を語るのに外せないコメディアングループがいます。

この雷様シリーズはドリフ大爆笑で毎回放送された人気コント。

 

ドライアイスを焚いて雲に見立てた長椅子に、いかりや長介さん、仲本工事さん、高木ブーさんが、どうしようもない会話をしたり、歌ったりするというもの。その間、バックミュージックは一切無く、会話はのんびりポツポツ。

縁側でスイカをかぶりついてるような空気感でしょうか。

 

長介さん、仲本さんが椅子を立つと、高木ブーさんが長椅子から落ちて笑いが起きるというのが王道パターン。今のコントでは考えられないゆるさです。

  

高木ブーさんはウクレレ奏者としても有名で、このコント中でも弾いています。この3人以外にも色んなゲストと一緒に歌ったりする回もありますよ。今見ても吹き出してしまうので、ご興味あったら検索してみてください。

「おなじみ雷様」で検索すると色々出てきます。

 

 

物事の捉え方で気分も変わる 

 

私はその子の言葉を聞くまで、ものすごく不機嫌でした。

子供の一言というのは魔法のように空気を変えてしまうものですね。

 

なんでも捉え方ひとつなんですよね。

バスを降りる頃には私の心は晴れわたり、とても爽やかになったのでした。

 

 

 

ウクレレ、いいなぁ~

いつかハワイ行きたいなぁ~

 

いや・・・もう私は、中高年円熟期に突入しているので「いつか」なんて言ってられない。本当に行きたいのなら計画しなくては。どんな国なのか調べてみるかな。

 

行きたいところがあるのなら、行けるうちに行動ですね。