おとなんつづり

オトナになっても純粋に。硬い心を柔らかくする為のブログ。

綺麗な退職にこだわらない!誰にも内緒で今日辞めるための準備

 

退職する時は綺麗に。

人に迷惑をかけないよう、仕事も机も整理してからと思ってたんです。

ところがある経験をしてから・・・

退職の方法は場合によっては臨機応変で良いのだと納得しました。

 

 

f:id:otonann:20161213123529j:plain

 

 

 

立つ鳥跡を濁してやめた経験

 

ブラック企業を渡ってきたオトナンです~。

 

予想しない事っておきるもので。

突然、翌日から出勤しないという辞め方を2回経験しました。

そのとき、いつ辞めても良いように準備があったらいいなと思ったんです。

 

 

どんな辞め方だったのか少しお話を。

↓すぐに準備をご覧になりたい方はこちらへ。(ページジャンプします)

▶今日辞めるための準備

 

 

会社Aの退職ストーリー

 

家族経営の小会社に勤めました。

社長は個性が強くて、自分に酔ってるナルシスト。

でも自分のスキルを磨けそうだったので頑張るつもりでいたんです。

 

そんな時、そのナルシストぶりが異様な感じにエスカレートしてきた・・・。

目が真っ赤に充血しててギラギラしてる表情。

へんな薬でもやってるんじゃないかと思うような感じでした。

突然大声で歌ったり、怒鳴ったり、泣いたかと思うと笑ったり。

 

 

 

そしてついに、経理をしていた奥さんが子供と逃げたんです。

「身を隠すのでしばらく出勤しない」と私に連絡が入りました。

身の危険を感じたんですって。

 

そのとき、背筋がゾーッとなったんですよ。

だって。奥さんが居なかったら事務所は私と社長だけ。

他にも従業員がいたんですが次々に辞めてしまっていたので。

 

 

私はその夜中にそっと事務所に入り・・・

明け方まで荷物整理し、仕事の引継ぎメモ書いて出ました。

翌日から出勤していません。

その後、色々あって警察が私と自宅周辺を保護してくれました。

 

お世話になった人に挨拶したかったなぁ・・・という経験。

 

 

会社Bの退職ストーリー

 

従業員300人位の会社の「正社員」として雇われました。

 

後で知ったんですが、当時は社内で仕事が無い状態でした。

大手会社の仕事が取れた為に私を雇ったようです。

私はその大手の建物に入って「派遣」という形で労働です。

 

正社員として雇われたのに、勤務内容は派遣という複雑な労働・・・。

ところが、その大手が酷かった。

誰が来ても長く勤まらず人が居ないという職場。

(どんなふうに酷いかは書き出すと長文になるので、ここではやめておきますね。)

 

 

酷さの種類としては「パワハラ」と「契約外の労働」です。

じわじわと心身を壊していく日々。

休暇を取って、病院へ行っていたときに営業から電話がありました。

「明日から行かないで良い。会社間で話したので荷物は私が引き取ります。」と。

翌日から出勤していません。 

 

やっと解放される!

喜びたいけれど、自社に戻っても仕事は無い・・・。

話し合いの結果「会社都合退職」という形になりました。

訴えれば勝てたと思います。

心身病んでいたので、もうどうでもいいから終わりにしたいと思いました。

 

ここでも、お世話になった人に挨拶したかったなぁ・・・という経験。

  

 

今日辞めるための準備

突然に明日から出勤しなくなっても、迷惑をかけたくない!

そして次につながる退職を!

そんな時のために日頃から準備です。

 

今が平和でも、いつ何があるか分からない。

まさに、備えあれば患いなし。

日頃からマメな方には無意味な記事かもしれません~。(^-^;

・・・一応書きますね。

 

会社と自分のモノを分けておく

私物がゼロに近い事が理想。

でも、長く勤務してると色々たまってしまうんですよねぇ。

辞めたあとに有効的になりそうなモノを整理しておくと安心。

 

 

・会社PCから私用データは完全に削除

 PCのごみ箱もカラにする事を忘れずに。

 

・退職したくなるような辛い出来事は記録して自宅に持ち帰る

 箇条書きで良いので、いつ誰がどんな時どう話したかの記録。

 感情を入れずに事実を淡々と。

 第三者の意見を入れておくと良いですよ。

 他にも追い込まれた書類やメールなどがあれば、印刷して持ち帰りです。

 バレないようにですよ!

 

・必要な私物は後で引き取られても良いように1か所に。

 私はクリアーBOX1つに主な私物を入れていました。

 

・場合により勤怠記録を印刷。

 退職時の直近で休暇を取得して何度も病院へ行っていたら・・・

 自己都合でもすぐに失業手当をもらえる場合があります。

 そこはハローワークとの話し合いによりますが。

 

 

お世話になった方への準備

 

私はこれが出来なくて後悔しています。

 

でも冷静に考えたら・・・

お礼を伝えたいのは自己満足のためかもしれません。

日頃から感謝の気持ちを伝えていたら、突然に辞めても分かってくれるはず。

だから気にしなくても良いと思っています。 

 

 

 

だけど気になる!

会社を辞めてもお付き合いしたい!

そういう人がいたら、連絡先をこっそり持ち帰りです。

 

本当は会社のモノなので、大きな声じゃぁ言えない事ですけどね。。。

落ち着いたら連絡できるように。

 

 

最後に

 

本当はきちんと退職する方が良いんです。

だけど、世の中にはマニュアル通りにいかないことってある。

 

突然に辞めてしまう事になっても、次に繋がれば良いんじゃないかと思います。

そのためにも、私物は極力少なく。

辛くてやめた時でも証拠になるようなモノをまとめておくのが良いです。

 

 

▼こんな相談コーナーもあります。

 

 

結論。

場合によっては立つ鳥跡を濁して良いです!

 

会社の為じゃない。

自分が生きるための労働なんですから。

さんざん書きましたが、内緒で辞める日なんて来ませんように。

 

 

ここまで読んでくださってありがとう。

ではまた (╭ರᴥ•́)。