読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなんつづり

ほっと一息、大人世代あれこれ。心豊かな暮らしを目指しています。

【初心者向け】画像にグラデーションや透過文字などを加工する簡単な方法


ブログを開設したばかりのオトナン (╭ರᴥ•́)です。

取り急ぎスマホ用ヘッダー画面を作りました。

良く利用する2つのフリーソフトが便利なのでちょっとご紹介です。

 

 

f:id:otonann:20161202172656j:plain

 

 

 

ヘッダー画像を加工しよう

えっ!これで加工したって言えるんかい!!(゚Д゚;)

って思う方もいらっしゃるかも。

皆様ほんとに技術が凄くて恥ずかしいんです、ほんとに。

 

いったい誰の役に立つんだろうか・・・

っていう不安はありますが一応ご紹介です。

 

 

↓この画像を

 

f:id:otonann:20161202180441j:plain

 

 

↓こんな風に仕上げる方法です。

 

f:id:otonann:20161202180314p:plain

 

細かい場合は「Pixlr Editor(ピクセラエディタ)」

簡単な場合は「JTrim(ジェイトリム)」で加工しています。

 

とはいえ・・・

私の画像加工といったら、ごく普通にワードで文中に付ける程度。

パソコンに標準でついてるペイントで慣れちゃってるんです。

 

(↓このアイコンのソフトね )

f:id:otonann:20161202182118j:plain

ペイントは手軽なんですが機能が少ない。

エアブラシは、まるでゴマ塩みたいに荒いんです。

そして透過文字(囲った画像内の文字背景が透明な状態)が作れない。

そんな時、これからご紹介する2つのフリーソフトで補ってます。

 

 

Pixlr Editor(ピクセラエディタ)でグラデーション

「Pixlr Editor(ピクセラエディタ)」で検索するとダウンロードサイトが出てきます。

無料でいいの!?って思うほど多機能。

細かい加工も出来るので是非お試しくださいね。

 

二つの画像を重ね合わせたり、切り貼りも出来ます。

例えばこれ。

カモメだけをくりぬいて、別の青空の画像に貼ったもの。

要素が固まっていればワンクリックで切り貼り出来ますよ。

f:id:otonann:20161202184222j:plain

 

 

では、グラデーションの例をご紹介です。

 

メニューバーのファイルメニューから画像を取り込みます。

拡大縮小させたい時は、右上の小さなナビ画面下のバーで調整出来ます。

 

f:id:otonann:20161202182643j:plain

 

 

画面左のツールからグラデーションアイコンを選んで

画面上のメニューバーでどんな色にするか決めます。

ここでは左から白く。

小さな円の部分で色を変えることもできますよ。

 f:id:otonann:20161202182645j:plain

 

 

色を選んだらマウスでドラッグ。

画面いっぱいにしてもいいし、半分くらいでもいい。

ドラッグした長さでグラデーションの量が変わります。

 

f:id:otonann:20161202182647j:plain

 

 

完成です(^-^)。

 

f:id:otonann:20161202182635j:plain

 

グラデーションのデフォルトでは不透明度100%。
この数値を少なくするとグラデーションを薄くする事ができます
パーセントは画面上、メニューバーの左側で変えられます。
 
 
数値を下げて薄くして色を重ねると色んな色が作れます。
わぁ楽しい~!好きですこういう作業。
 

例えば・・・。

 ↓一色の画像も

f:id:otonann:20161202184144j:plain

 

↓こんな風に変身。

青い色の要素をワンクリックで選んでグラデーションを重ねただけ。

右上のキラキラは、別画像から切り取って貼ったものです。

f:id:otonann:20161202184133j:plain

 

ちなみにこれ。フリーアイコンなんですよ。

完成度が高くて見てるだけで驚きと発見があるんです。

ほぉ~!へぇ~これはすごい!と独り言を言ってしまう。

 

かっこいいアイコンをお探しならぜひどうぞ。

 

話は戻りますが「Pixlr Editor(ピクセラエディタ)」は文字入れも出来ます。

一通りの加工が出来るので慣れたらこれ1つでも便利。

ただ、ネットに繋がなきゃいけない点がちょっと面倒なところ。

 

ちょっと文字を入れるだけ、とかシンプルに使いたい場合もありますよね。

そんな時は「JTrim(ジェイトリム)」がおすすめ。

ネットに繋がなくてもOKです。

 

 JTrim(ジェイトリム)で透過文字

「JTrim(ジェイトリム)」で検索するとダウンロードサイトが出てきます。

私はもう7,8年使っています。

パソコンにダウンロードしても軽いです。

 

では、グラデーションが終わった画像に文字入れを。

あれこれやってヒアシンスの向きを変えました。

メニューバーのファイルメニューから画像を取り込みます。

 

f:id:otonann:20161202182637j:plain

 

 

編集メニューの「文字入れ」を選択。

 

f:id:otonann:20161202182638j:plain

 

 

フォントが沢山ありますよ。

「透過」を選んでおくと、こんな風に背景が透明になります

ペイントだとこれが出来ないんですよね!

 

実はこの「文字入れ」が、かなり充実しています。

 

f:id:otonann:20161202182640j:plain

 

この例では、枠線を黄色で太さ2で囲みました。

「枠線色」をクリックするとカラーパレットが出るので、好きな色を選ぶだけ。

文字の行間や余白を自由に広げたり。

レイアウトするのにけっこう助かります。

 

拡張子は「PNG」でも保存可能。

滑らかで綺麗な文字を作る事が出来ます。

出来上がったらトリミングで整えて完成です~。

 

↓ちなみにトリミングくらいなら「ペイント」でも出来ます。

f:id:otonann:20161202182118j:plain

f:id:otonann:20161202182641j:plain

 

まとめ

機能が充実した2つのフリーソフトのご紹介でした。

細かい加工は「Pixlr Editor(ピクセラエディタ)」(ネット回線必要)

簡単な加工は「JTrim(ジェイトリム)」です。

 

個人的には「ペイント」で加工するのがいちばん好き。

でもこれも慣れでしょうね~

 

それにしても・・・まだヘッダー画像、納得していないんです。

たぶんこれは使わない。

もっとシンプルにすっきりとさせたいし。

他にも気になるところがいっぱいなんです。

 

いやいや、こんな事より中身が大事なのに~!

うーん・・・ぼちぼちやります。

 

ここまで読んでくださってありがとう。
ではまた (╭ರᴥ•́)。