おとなんつづり

オトナになっても純粋に。硬い心を柔らかくする為のブログ。

照れずに花を贈ろう。特別な気持ちが伝わるオススメ通販3つをご紹介。

少し前ですが、見知らぬ方に1輪のお花を頂いたことがあるんですよ。

気持ちが沈んでいた時だったので、とても印象深く嬉しいものでした。お花はこんな風に人を元気にするものですね。だけど、男性は特にお花屋さんに行くのが恥ずかしい場合があると思うんです。そこで今回は、おすすめ大手通販を3つご紹介します。 

 

 

 

首から折れてしまったカサブランカ(ゆり)1輪を頂く

 

f:id:otonann:20170626224741p:plain

 

 

通販サイトのご紹介をする前に、ちょっとだけ私の嬉しい経験を。

お急ぎの方はこちらへどうぞ。(ページジャンプします)

▶花屋さんに行くのが恥ずかしい?通販も良いですよ

 

 

 

随分前の事です。

原付バイクで出掛けたとき、見知らぬ方に1輪のカサブランカ(ゆり)を頂いたことがあるんですよ。

 

探しているものが見つからず、何件もハシゴして疲れ果てていたときです。当時は仕事もうまくいっていなくて、精神的にもかなりまいっていました。

駐輪場にバイクを停めて、やれやれ・・・と肩をおとし足元を見ていたとき。

 

 

 

「あの・・・良かったらこれどうぞ。」

 

見上げると、ふくよかなエプロン姿の年配女性が微笑んでいました。

なんとも穏やかでほっとするような。ふわりと、手から差し出された1輪です。

 

「突然ごめんなさい。私、そこで花屋やってるのよ。ふふふ。」

「今折れちゃったんだけど、まだ楽しめるから。」

  

 

f:id:otonann:20170626224748p:plain

▲頂いたカサブランカ

 

 

 

こうやって、間接的に優しい出来事に出会うことがありませんか? 

不思議なんですよねこういうの。

 

このタイミングでなぜって思うこと、多々あります。落ち込んでいたり、物事がうまくいかないとき。見知らぬ方がそっと手を差し伸べてくださる。

 

うまく言えないけれど、見えない何かに支えられている事、あると思います。心に余裕がないときは気が付かないんだと思いますが。

自宅に帰り、この1輪をしばらくじっと見つめ・・・よし頑張ろうって思えたのでした。

 

 

どこにでもある花だけど、実は特別。

 

カサブランカ(ゆり)は、全国どこにでもあるお花です。

自分で買って同じように一輪花瓶に挿しても、あの時ほど心は動かないんですよね。

 

たまたま私がそこに居たから、くださっただけなんですが。だけど「捨てちゃうより、誰かを喜ばせたい」と思う優しい気持ちが、私に何か伝わったのかなぁと思います。

お花の姿そのものが美しいから、頂くだけで嬉しいものなんですけどね。

 

贈る人の気持ちが分かるともっと嬉しい。

花を頂いて嬉しいのは、そういう部分もあるんじゃないでしょうか。

 

 

花屋さんに行くのが恥ずかしい?通販も良いですよ

 

でもお花屋さんに行って、あれこれ選ぶのも恥ずかしいんだよ・・・。

そんな殿方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、私が利用したことがある大きな通販サイト3つご紹介します。大雑把に個人的な印象をまとめると以下になります。

 

今回ご紹介する通販の個人的イメージ 
花キューピット・・・無難に手堅く贈りたい時。お花に詳しい人には不向きかも。
イイハナドットコム・・・可愛い・遊び心あり。若い人向けな雰囲気。
日比谷花壇・・・落ち着いた雰囲気。目上の方やここぞという時に。

 

どれも安定していてトラブルに合った事がありませんよ。それぞれ特徴があるので、贈り先の方に合わせて選ぶと良いと思います。

 

3箇所とも共通して、スイーツとのセットものがあります。

お菓子好きな方にお花を添えるのも素敵かも。

 

 

 

手堅く。安定の花キューピット

 

www.i879.com

 

 

お花の通販で1番有名だと思います。

花キューピットの良いところは、贈り先の方に近いお花屋さんが手掛けてくれること。

 

私は横浜、姉は山形に住んでいます。私が姉に贈る場合、山形の姉の家に近いお花屋さんが、選んだ画像イメージに近いお花を作って届けてくれるんですよ。

だから、お花は長持ち・新鮮なんです。実際に姉に画像を見せてもらいましたが、ほぼイメージ通りでした。黄色を多めになどと書いたことも考慮してくださったんですよ。

 

あえて辛口でお話すると、これが逆にデメリットにもなりうる。

全国のお花屋さんで出来る=お花もデザインも「定番・無難」になってしまいます。それを安定、安心とする考え方もあります。

お花に詳しい方、ちょっと遊び心が欲しい方には物足りなさが残るかも。

 

ここは贈る方の求めている内容で使い分けでしょうか。

 

 

 

千趣会ならではの遊び心。イイハナ・ドットコム

 

www.e87.com

 

 

遊び心が欲しいとき、イイハナドットコムは楽しいですよ~。

「千趣会(せんしゅかい)」という、OL御用達通販の会社が立ち上げたお花屋さんです。可愛い雰囲気のデザインも多いです。季節から商品を選べるのも嬉しい。

 

花キューピットに比べると小物系が多め。

自分用に小さな観葉植物が欲しい!なんて場合も良いです。価格も幅がありますよ。

 

切り花や苗を定期的に届けてくれる、頒布会サービスもあります。

個人的に注目したいのは、家庭菜園用の苗や土などの園芸資材も扱っていること。通販に慣れている方ならば、ご自分で定期便にするのも楽しそうです。

 

 

上品さを求めるなら。日比谷花壇。

 

www.hibiyakadan.com

 

 

少々お値段が高めですが、目上の方やここ一番!という場合におすすめ。

ラッピング、花材も含めてデザインが洗練されています。

 

▼プロポーズ特集もありますよ。(2017年6月現在)

f:id:otonann:20170627100132p:plain

出展:お花で最高のプロポーズを演出 プロポーズ特集|日比谷花壇

 

 

このような限定特集ものが、ちょいちょいあります。

例えばクリスマスシーズンは、どこにでもあるポインセチアだけではなくて、ちょっと変わった室内鉢を扱ったりします。

 

それから、贈る相手が男性の場合もありますよね。そんな時にもおすすめ。

全体的に落ち着いた大人向けで安心ですよ。

 

 

 

話が変わりますが・・・

 

自分のブログスタイルについて、つぶやきを少し。

自分のスタイルはこれだ!というものがいまだに掴めず、色々な書き方をしています。突然雰囲気が違ったりするけど、笑って流してくださいね。

 

私は単なる「辞書みたいな情報」ではなくて、自分にしか書けない記事を書いてみたいと思っています。これが難しいのです~。

 

誰かを意識せず、自然体で良いんじゃない?と思うけど、私にはこれが難しい。自分のブログなのに、自由に書けていないところがあります。悩みながらでも、書き進めて行けば何か得られるでしょうかね。ずっと似たような事を言ってますが。

 

 

 

そして。今回も、また植物の記事を書いてしまいました。

どういうわけか書きやすいんですよ。父の影響かもしれません。父は脱サラして植物の仕事をするほど好きでしたから。別に植物ブログ持ってるのに困ったもんです。

 

いつも読んで頂き、優しいコメントをありがとうございます。

もうしばらく迷走しながら書いていきます。