おとなんつづり

オトナになっても純粋に。硬い心を柔らかくする為のブログ。

メンズの定番「カーゴハーフパンツ」6ポケットは大人女子の憧れ

年齢を重ね、衣類もシンプルになってきました。

メンズ仕様なカーゴパンツは履かなくなり、無地のチノパンやジーンズばかり。その方が合わせやすいし着心地が良いのです。だけど、時々あの自由な感じが良いなぁと思うんですよ。

 

 

カーゴパンツは6ポケット

 

男性が良く履いているカーゴパンツ、あれカッコ良いなと思って。

6ポケットとも呼ばれているパンツです。

 

レディースもあるけれど可愛すぎる気がしますね。

長いマキシ丈のスカート(足首まであるロング)でも、6ポケットあるデザインを見かけますが、若い女性が多いようです。私はポケットが6つある服、もう持っていません。 

 

夏はハーフでしょうか。

肌が見えて、一層ワイルドな感じがして好きです。

 

 

▼カーゴハーフパンツ(6ポケットパンツ)

f:id:otonann:20170808140701j:plain

出展:MATCH麻吉|カーゴハーフパンツ

  

 

カーゴパンツとは:

貨物船(カーゴ)で荷役作業などに従事する人たちの間で使われるようになった、作業用のズボンである。生地の厚い丈夫な綿布で作られ腰をかがめた時にも物の出し入れがしやすい、膝上の左右に大きなポケットが付けられているのが特徴である。(中略)

6つポケットがあるため6ポケットパンツとも言う。

引用:カーゴパンツ - Wikipedia

 

 

ポケットにワクワク感を入れて、手ぶらで歩く

 

何が良いって、やっぱり「手ぶら」でいられる事ですよね。

両手を振って、胸をはって、大股で歩く。

 

気持ち良いじゃぁないですか!

ちょっとくらいジュースがこぼれようと、泥が付こうとお構いなし。水たまりがあろうが気にしない。草原でごろりと転がれる。

解放感溢れる服だと思うんですよ。

  

何度も洗うと、ヴィンテージ感たっぷりになりますよね。そんな素材になったポケットから、自分のお気に入りを出し入れするわけです。わくわくしますよね・・・

 

 

ロマン感じるんです。あのポケット。

 

汚れてもいい。自由に使っていい。

そんなポケットあったら、何を入れますか?

 

 

f:id:otonann:20170808171049j:plain

  

 

海岸で拾った貝

今ではちょっと珍しい2千円札

マスターにもらったコルク

小さな双眼鏡

 

そういう、大人ワクワクなモノを好きに入れちゃう。

いいよねぇ~この自由さ。

 

え?愛?

ふふふ。愛をポケットに入れるのも良いですねぇ。

 

 

実は、履いてみたけど・・・

 

カーゴのハーフパンツ。

1着あってもいいかな~と思って試着しました。

 

というのもね、愛犬と一緒に公園や芝生でゴロゴロしたいのです。

いつも一緒に散歩に行くときには、斜め掛けの布バックなんですが、それも時々邪魔に感じています。庭の土いじりのときも、気軽に履けそうですからね。

 

でも、私が履くと似合わない。ほんっとに似合わないのです。

足の太さも手伝ってるんでしょうけど、ワイルドさに欠けるというか。パンツに負けてるというか。

 

 

 

何が違うんでしょう・・・

我が家が尊敬しているブランド、エディーバウアーのカーゴパンツで見てみましょう。

 

これすごく履きやすいようです。風合いも良くなっていくんですよ~。夫がリピートしています。ま、その話は別にするとして。(なぜ今しないのだ)

 

そうそう。私と何が違うか。

 

f:id:otonann:20170809161540j:plain

出展:Eddie Bauer ( エディー・バウアー )  |メンズ カーゴパンツ 

 

 

ひょっとしたら・・・すね毛、か?

すね毛が無いからか?

 

いや、そんなはずないですよね。う~ん。足首の細さが足りないのかな~。

 

 

大人女子はちょっと控えめワイルド

 

男性が履くような、土っぽさや自由さは憧れるけど。現実問題として。

大人女子がカーゴを楽しむのなら、ハーフじゃなくて、足首まである長さのタイプなら良いかもしれません。シンプルな色の。

 

裾をちょっとロールアップしたら、大人可愛く履ける気がします。

 

▼こんなイメージ。

 

f:id:otonann:20170808160204j:plain

出展:イリーゼ|ロールアップカーゴパンツ

 

 

このくらいの崩しが理想。あんまりダボッとしてると、子供っぽくて合わせる服を選びますからね。低いパンプスやサンダルにも合いそうです。

こんな濃紺のカーゴの場合、赤いカーディガンを差し色にしたら綺麗ですね。

 

個人的には・・・出来れば、もうちょっと素材がラフで薄い感じが好き。麻が入っていたら尚良いかなぁと思います。麻が柔らかくなっていく様子が大好きなのです。

手持ちのシンプルなシャツや、Tシャツにも合わせやすそうです。

 

本当はハーフでジャブジャブと水辺で遊びたいんですけどね。

もうちょっと・・・足首もダイエットしなければ。

 

 

 

大人だって、たまには。

ポケットに夢を入れて、歩きたいですね。 

 

f:id:otonann:20170809161248j:plain

出展:Eddie Bauer ( エディー・バウアー )  |メンズ カーゴパンツ