おとなんつづり

ほっと一息、大人世代あれこれ。心豊かな暮らしを目指しています。

ケーキハウスノリコのスイーツは横浜情緒たっぷり!記念日や手土産におすすめです。


お気に入りのケーキ屋さんのご紹介です。美味しいのはもちろんなんですが、横浜の雰囲気たっぷりなパッケージもあり、手土産にすると大変喜ばれるんですよ。思いっきり地元情報ですが、通販もありますので良かったらどうぞ。

 

 

お気に入りバームクーヘン

 

先日、お気に入りのケーキ屋さん「ケーキハウスノリコ」で、定年退職の方へバームクーヘンを購入しました。厚みが2種類あって、私が選んだのはダブルサイズの8センチ。バターの薫りたっぷりで、アーモンド、へーゼルナッツがブレンドされていて美味しいのです。 

 

▼こちらの記事です

 

 

▼バームクーヘン・箱入り

 

f:id:otonann:20170604111140p:plain

 

綺麗な層ですよねぇ。美味しそうだけどこんなに食べられないわぁ~という方は、薄くカットしてある、手のひらサイズの個別包装もあります。機会ありましたらぜひどうぞ。

お好きな焼き菓子を詰め合わせ出来て楽しいですよ。 

 

 

ケーキハウスノリコ

 

f:id:otonann:20170604125113j:plain

出展:横浜センター南駅近くの洋菓子店 │ ケーキハウスノリコ

 

 

とっても気に入っているお店なので、アツく語ります!

でもまず・・・こちらのお店は横浜市にあるので、どんなにアツくオススメしても行けない方もいらっしゃると思います。通販もあるので以下に貼っておきますね。ご興味ありましたら以下の公式サイトへどうぞ。

 

www.cakehouse-noriko.com

 

では・・・これからじっくりご紹介します。

少々長くなりそうな予感がしますが、良かったらお付き合いくださいね。まとまるかな~。私がこのケーキ屋さんを気に入っている理由は、大きく分けて以下3つありますよ。

 

・甘さが優しくて上品

・素材の風味が生きてる

・横浜らしいパッケージ(横浜HAMANESQUE STORY)がある

 

 

 

甘さが優しくて上品・素材の風味が生きている

 

最初は美味しい!と思っても、食べすすめていくと胃もたれしてしまう事ありませんか。とくにバターが濃厚だとありがちですよね。こちらの商品はほとんど頂いてますが、共通してそれが無くて上品さを感じます。

 

甘すぎる、こってりしたスイーツは苦手!という大人世代にぴったり。 

シュークリームのクリームもバニラビーンズの薫りが効いていて美味しいし、生クリームたっぷりで定番な苺ショート、ミルフィーユも同じです。ちゃんとバターやチーズなどの風味を感じるのに、甘さが上品なのです。

サイズもそれほど大きくないので、手軽なデザートにもおすすめ。

 

 

  

メレンゲもサクサクじゅわ~です。

メレンゲだけの焼き菓子もありますよ。ケーキハウスノリコには大人向けの落ち着いた雰囲気のスイーツもあるけれど、以下のような可愛いケーキもあります。

 

メレンゲで思い出した限定品をご紹介しておきますね。

 

 

▼かぼちゃのモンブラン(10月頃の期間限定)

 

f:id:otonann:20170604123141j:plain

出展:横浜センター南駅近くの洋菓子店 │ ケーキハウスノリコ

 

 

ふふふ。可愛いでしょ~。

濃厚なかぼちゃクリームの下に、栗かぼちゃのコンポートが隠れています。

ちょいちょいこうやって期間限定があるので買いに行きたくなってしまいます。まったく困ったもんです。あぁまた食べたくなってきましたっ!

 

▼ケーキハウスノリコのこだわりは公式サイトへ

横浜センター南駅近くの洋菓子店 │ ケーキハウスノリコ

 

  

外観はこんな感じです 

 

街中にあるマンション1階の角。木製の扉が目印です。

横浜市にお住まいの方のためにお話をすると、横浜市都筑区にある「茅ヶ崎中学校」の目の前にあります。市営地下鉄の「センター南」駅から徒歩15分強というところ。

詳しい場所はこちらへどうぞ。ページジャンプします。

 

 

<お店の入り口>

  

f:id:otonann:20170604111127j:plain

出展:横浜センター南駅近くの洋菓子店 │ ケーキハウスノリコ

 

 

<外観の右側> 

 

f:id:otonann:20170604111120p:plain

 

職人さんの手さばきをガラス越しに見ることも出来ます。

いつもこの場所は季節らしいディスプレイがしてあって、眺めているだけでも楽しいです。植物も可愛い。ピンクのアジサイが綺麗に植えこまれていましたよ。

 

 

店内はお気に入りスイーツでいっぱい

 

木製ドアを開けると・・・もうそこは夢の世界。

いつもポーっとしている私ですが、一気に行動が早くなりますっ。目の色が変わります。どれもこれもお気に入りなので、厳選するのが大変なのです~!

 

 

<入口すぐ左側>

 

f:id:otonann:20170604111135p:plain

 

 

まず、入ってすぐ左側はこのように箱のディスプレイが並んでいます。

 

ディスプレイされている箱の組み合わせで販売もされていますが、好きなお菓子を選んで詰める事も出来るんですよ。画像手前の籠が見えるでしょう?

好きな焼き菓子を好きなだけチョイス出来るのです。だからもう大変!選ぶだけで頭のてっぺんから湯気出そう。

全種類1個ずつなんていう贅沢なチョイスも可能です。

 

 

<焼き菓子コーナー>

 

f:id:otonann:20170604111143p:plain

 

ね。この品揃え。迷うの分かるでしょ~!?

人が居ない瞬間をとらえました。なかなかこの状態にならないんですよ。こちらのケーキ屋さんは、お客さんが居ない状態に出会ったことがありません。

 

この画像に映っていない右側が、ケーキなどの生製品のカウンターになります。

今回は上画像の焼き菓子を中心にご紹介をしますね。大きく分けて以下2つのコーナーになっています。

 

・焼き菓子チョイスコーナー(画像左)

・バスケット包装コーナー(画像右上)

 

 

焼き菓子チョイスコーナー(店内の左側)

 

f:id:otonann:20170604111153p:plain

 

ここから好きな数、好きな種類を選んで購入できます。

箱に入れたり、そのままバラで持ち帰ったり。だいぶ暑くなってきたので、フルーツ感たっぷりな「ジュレ」も人気ですよ。紺色リボンが「ジュレ」です。みずみずしいゼリーのような感じでしょうか。冷やして頂くと美味しいです。

 

 

▼ジュレはケーキコーナーにも、こんな感じで箱で販売されています。

 

f:id:otonann:20170604111156p:plain

 

さりげなく映っている右側の「バレンシアオレンジコンフィ」もおすすめ。

口に入れるとオレンジの薫りふわ~っと広がります。箱もお洒落で手頃なので、ちょっとしたお礼に添えるのも良いですよ。

 

 

バスケット包装コーナー(店内の左奥)

 

f:id:otonann:20170604111146p:plain

 

 

焼き菓子が詰め合わせてある「バスケット包装」のコーナーです。 

手土産や贈り物に、可愛い包装がされている方がいいなという時がありますよね。

箱の詰め合わせほど大袈裟じゃなくて、ちょっとしたとき。堅苦しくない可愛らしい雰囲気だと、相手の方も気持ちが楽ですから。

 

焼き菓子コーナーでチョイスしていて、もう選べないわ!という時、自分用に購入したりします。なんて贅沢なんでしょ。幸せ感じます~。うっとり。

 

 

▼バスケット包装の一例

 

f:id:otonann:20170604111148p:plain

 

 

横浜らしいパッケージ(横浜HAMANESQUE STORY)がある

 

さきほどの可愛らしいバスケットも良いんですが、横浜らしいパッケージの商品もあるんですよ。東北の親戚へ贈ると大変喜ばれるのでリピートしています。

「横浜HAMANESQUE STORY」のデザインがお洒落。以下はケーキハウスノリコ様から画像お借りしました。

 

焼き菓子1つ1つの包装のほとんどにそのデザインが使われているので、バラで購入しても、横浜らしい!っという雰囲気で良いのです。個人的に好きな焼き菓子は「メダリオン」。機会がありましたら是非どうぞ。

 

 

▼横浜の歴史や風景に合わせた包装 

 

f:id:otonann:20170604111214p:plain

 

「メダリオン」は、アーモンドがほろほろフワッとほぐれて美味しいです。

スペインの伝統菓子「ポルポローネ」に似ています。(ポルポローネはアンダルシア地方で「幸せを運ぶお菓子」と言われています) 

 

 

他にも、以下のように横浜を意識した包装がいろいろ。

 

f:id:otonann:20170604111213p:plain

f:id:otonann:20170604111216p:plain

 

上の画像の右側の正方形は詰め合わせ箱のデザイン。

優しい雰囲気の絵画が上品で素敵です。

 

▼詳しくは公式サイトへどうぞ。

横浜HAMANESQUE STORY │ ケーキハウスノリコ

 

 

▼落ち着いたデザインの包装紙、紙袋です。

 

こちらは先日のバームクーヘン購入時の包装です。落ち着いた雰囲気なので、目上の方への贈り物にもバッチリなのです。

 

f:id:otonann:20170604111219p:plain

 

 

お店の場所・営業時間や定休日

 

横浜市都筑区にある「センター南」駅から徒歩15分強です。

茅ヶ崎中学校のすぐ目の前ですよ。ただ、これから暑くなるし、生ものなので持ち歩くのは不安ですよね。駐車場がお店の裏にあって5~6台停められるので、車を運転出来る方は、車で行く方が良いかもしれません。

 

これまで駐車場にとめられなかった!という事が数回ありましたが、その付近は住宅街なので、数分程度なら駐車場周辺にとめても大丈夫だと思います。 

 

営業時間は9:30~19:00

定休日は水曜日です。

 

 

お店の名刺の表と裏を貼っておきますね。

 

f:id:otonann:20170604111221p:plain

 

 

▼詳細は公式サイトへどうぞ。

 

www.cakehouse-noriko.com

 

 

贈り物のために行ったのに、ちゃっかり自分用にアップルパイを買って帰ってきました。とっても美味しかったですよ。

外側はサクッ、そして中はリンゴの味がしっかり。お近くの方はぜひどうぞ。

 

検索サイトで「横浜 のりこ」と入力しても上位に表示されますよ。

 

f:id:otonann:20170604152627p:plain