読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなんつづり

心穏やかな暮らしを目指しながら、日々の出会いや思う事を綴っています

鎌倉に訪れたら寄って欲しい!地元で絶大な人気のお菓子「クルミッ子」

食べもの

 

鎌倉で創業62年目を迎えた菓子処「紅谷」のクルミッ子。

リスの絵が可愛くて美味しいクルミのお菓子です。

地元でも大人気!神奈川のお土産におすすめです(^-^)

 

 

f:id:otonann:20161230172648j:plain

 

 

 

 

可愛くて美味しいクルミッ子

 

私は神奈川県に住んでいます。

山形県に住む姉へ渡すお土産を求めて「ららぽーと横浜」へ。

 

「ららぽーと横浜」は神奈川の手土産専用コーナーが設けられているんです。

けっこう広くて助かっています。

 

 

 

横浜と言えば、崎陽軒の特選シュウマイ、聘珍楼の麻婆豆腐・・・

お菓子はビスカウトや霧笛楼のチョコなど。

(ちなみにこの4つはお土産に選んで間違いない美味しさです!)

でも、何度も送ってるしなぁ~。

困ったなぁ~とウロウロしていました。

 

そしたら「クルミッ子」というお菓子に出会いました。

 

 

 

リスの絵が可愛らしくて、おぉ!?っと。

色合いが落ち着いていて子供っぽくない。

四角い箱に入ってキチンとした感じです。

 

「第15回神奈川県名菓展 お菓子コンクール最優秀賞」  

f:id:otonann:20161230182953j:plain

出典:鎌倉 紅谷  | Facebook

 

 

5個入り、8個入り、16個入りの3種類ありますよ。

 

鎌倉の本店ではもう少し種類があるようです。

本店の場所は鎌倉八幡宮前。

創業62年目を迎えた菓子処です。 

 

 

 

箱を開けると、1つ1つにリスの絵で包んでありました。 

1人づつ可愛いリスのお菓子を配れます。

しかも60日間日持ちする。

可愛くて日持ちするって、お土産ポイント高いと思います!

 

本店では細長い切り落としも扱ってるようですよ。

 

f:id:otonann:20161230181029j:plain

出典:http://shore134.exblog.jp/

 

 

 

実際に食べてみました。

 

外側はサクッとして中はしっとり。

口に入れると「おぉ~クルミがたっぷり!」という感じです。

キャラメルがしつこく歯についたりしません。

 

どこをかじってもクルミぎっしり。

甘すぎないのも好みです。

 

 

 

丁寧に手作りされてるんですって。

中身を挟むクッキー生地にも秘伝の味が隠されているそうです。

 

このクルミの量ったらすごい!

いっぱい使ってますね~。 

 

f:id:otonann:20161230190821p:plain

出典:鎌倉 紅谷 | Facebook

 

 

 

断面はこんな感じです。

美味しそうでしょ~!?

 

f:id:otonann:20161230184315j:plain

出典:鎌倉 紅谷 | Facebook

 

 

 

こんなに美味しいなら人気があるだろう・・・

そう思って、ちょっと調べてみました。

 

鎌倉の本店でも夕方には売り切れになってしまう事があるそうです。

早い時間に購入した方が良さそう。

メディアにも取り上げられて大人気でした。

やっぱり。納得です。

 

一部の百貨店でも置いてるそうですよ。

見かけたら是非どうぞ。

 

 

 

▼クルミッコの詳しい魅力はこちらへ。

 

▼こちらが公式サイトです。

 

 

鎌倉はリスがいっぱい

 

パッケージのイラストがなぜリスなのか分からなかったんですが・・・

実は鎌倉はリスがいっぱいいるんです。

お寺を散策していて、出会わない日が無いほど。

 

 

可愛いけどいたずら者です。

電線や電話線をかじったり店の商品を食べたり。

家庭菜園をかじったり。

増えすぎて問題になっていて、生態系を崩す恐れもあるそうです。

 

鎌倉を訪れたら、餌付けしないようにしましょうね。

 

 

f:id:otonann:20161230175419j:plain

出典:http://www.imgrum.net/

 

 

クルミは縁起が良い食材

 

そういえば、クルミは「実」ですよね。

「長年の努力が実る」の「実」などの意味で縁起が良いと言います。

葡萄の柄などもよくお祝いの席で見かけますね。

 

 

クルミはどうなんだろう?と調べました。

 

「実り」と「家庭円満」だそうです。

「家庭円満」はクルミの硬い殻が家庭を守ることから。

「くるむ」という縁起から「包容」の象徴でもあるそうです。

また「久留美」とも書き、幾久しく美しさを留めるという縁起も。

 

なかなか縁起が良い「実」なんですね~。

 

 

最後に

 

お土産で喜ばれる条件は ・・・

地元感がある・可愛い・美味しい・キチンとしてる・個別包装・日持ちする

だと思います。(特に女子) 

 

この条件がぜーんぶ入った「クルミッ子」のご紹介でした。 

鎌倉八幡宮の近くに本店があります。

機会ありましたら是非立ち寄ってみてください。

 

うぅ・・・また食べたくなっちゃいました!

 

 

読んでくださってありがとう。

オトナンでした~。

ではまた (╭ರᴥ•́)