読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなんつづり

ほっと一息、大人世代あれこれ。心豊かな暮らしを目指しています。

サラリーマンって実はカッコいい!社畜を脱出する方法とは


北陸新幹線にガンガン乗ってるオトナンです。

東京から近くなってとっても便利。

けっこうビジネスマンの方も多いんですよ~。

実は私・・・サラリーマンって最強だなって思うんです。

 

f:id:otonann:20161206130824j:plain

 

 

 

 サラリーマンとは

日本における会社員(正規雇用)を現わす用語で、民間企業に勤める給与所得者のうち、役員や専門職(医師・弁護士など)を除いた者である。通常はホワイトカラーの職務に就いている男性に対して使われ、女性の場合には「OL」という用語があてられる。

引用:サラリーマン - Wikipedia

 

要するに「会社に雇用されている人」がサラリーマンですね。

 

ブログやTwitterなどで、サラリーマンなんてつまらないとか、会社に縛られたくないという声が耳に入ってきます。

私はサラリーマンを尊敬してるので悲しくなってしまって。

 

 

だって、私たちの身の周りはどれも誰かの仕事で出来てるから。

 

サラリーマンに限定して言える事じゃないんですけども。

例えば自販機で買う1本の缶ジュースも。

沢山の人の労働力があったからこそ、手軽に喉を潤せてるんですよね。

 

 

会社雇用だからこそ発揮できる仕事もある。

力を合わせているからこそ、スキルをフル稼働できる時もある。

 

今の日本を支えてるのは、そんなサラリーマンの汗のお陰だと思ってます。

もっと憧れの存在であって欲しい。

 

 

 

だから「あんな風になりたくない」って言われるとガッカリするんです。

 

サラリーマンが持つ心の柔軟さ

私の中で「強いな~!」と思えるサラリーマンはこんなタイプ。

 

・笑って流して自分を生かしながら働く。

・何を言われてもダメ人間を通してマイペース。

・長いものにまかれて風見鶏のように過ごす。

 

 

性格や仕事が出来るかどうかは別ですよ。

ダメ人間を貫こうが、風見鶏だろうが・・・

共通して言えることは「自分を持ってる」ことなんです。

 

自分に降りかかった事を「臨機応変に対応出来る人」なんですよね。

「柔軟性」ですかね。

 

ブラック企業の渡り歩き

柔軟性を持って働くって難しい。

理由を聞かずに叩かれたり煽られたりが苦手。

言い返せないタチです。

 

これまで働いてきた会社でもそんな経験が沢山あって。

今思えば、ブラックと呼ばれるような会社を渡り歩いてきました。

 

 

サービス残業や社員のミスの肩代わりや・・・。

経営者逃亡、社長逮捕で警察に身を守ってもらったり。

セクハラ、黙認パワハラ、給料滞納、マニフェストねつ造など。

 

職運が悪いのか、そういう経験をしなさいという運命なのか。

雇用形態は、正社員、派遣、請負、パート、アルバイトなど一通り経験しました。

 

 

 

理不尽だ~!と思った時、柔軟性があれば乗り越えられたのかもしれません。

あるいはすぐに転職できたかも。

 

生活の為に辞められない。

そんなとき「社畜」だ!と感じやすいんですよね

 

社畜化に繋がりやすい状況

 

社畜(しゃちく)とは、主に日本で、勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化したサラリーマン、OLの状態を揶揄したものである。「会社+家畜」から来た造語で、「会社人間」や「企業戦士」などよりも外部から馬鹿にされる意味合いを持つ。アルバイトで8時間以上働くのも同じである。

引用:社畜 - Wikipedia

「社畜」って嫌な響きですね。

そんな風に感じるには会社の状況にもよるんです。

 

会社によっては取引先との古いしがらみで不正な事をしていたり、真面目にルールを守ってたんじゃ倒産してしまう会社だってある。

 

先ほどお話ししたマニフェストねつ造だって他社との絡みでした。

大手に逆らったら簡単に潰されてしまうので、せざるを得なかった状況です。

そんな時、従業員の社畜化に繋がりやすいんじゃないかと感じています。

 

 

私の社畜期間は20年間くらい。

バブル崩壊後から徐々に増えたような感じです。

 

社畜から脱出するには

自分が壊れないようにするには・・・

自分を持つこと。

それから、捕らわれないモノの見方が必要って事だと思うんですよ。

 

会社にコキ使われていると思うか、逆に自分がうまく利用していると思うか。

目先に捕らわれず考えてみることかと。

なかなか難しいですけどね。

 

↓ これ良かったですよ。是非どうぞ。

 今日から出来る仕事術

 

f:id:otonann:20161206164745p:plain

 

 

 

それから・・・ブラックだろうが何だろうが言える事が。

我慢することと頑張ることは違う!

これホント錯覚しがち。

仕事は本来は我慢する事じゃないですから。

 

 

辛さを厚生労働省に相談すると解決する事もあるんですよ。

無料です。

www.mhlw.go.jp

 

最後に

仕事が辛くなった時は「心の柔軟さとモノの見方」を意識するのもアリです。

 

色々書きましたが。

 

人によって仕事は合う合わないってあると思うんですよ。

例えば、私が今からガテン系の仕事をイチからしろと言われても無理ですし。

興味はあるけど身体が耐えられない。

 

だから3年後、5年後も今のままで良いのかも視野に入れつつ。

自分に合った仕事で輝けますように。

 

 

はー・・・ものすごい真面目に語ってしまった!

今度はもう少し肩のチカラ抜いて書けたらいいなと思います。

良かったらまたお付き合いください。

 

 

ここまで読んでくださってありがとう。
ではまた (╭ರᴥ•́)。