おとなんつづり

オトナになっても純粋に。硬い心を柔らかくする為のブログ。

美しい無料画像は「Pixabay」で簡単チョイス!欲しいイメージを簡単に絞り込めます。

 

これまで色々な無料画像を試してきました。

いいなと思うとダウンロード枚数が決まっていたりユーザー登録が必要だったり。

自分の欲しいイメージを探すのにも、かなり時間がかかっていました。

これを解決するハイクオリティのフリー画像「Pixabay」のご紹介です。

 

 

f:id:otonann:20170202115108j:plain

 

 

 

 

はじめに

 

今回は、商用・非商用を問わず自由に加工できる「Pixabay」のご紹介です。

(保護されているのも有り)

 

▼特徴はこんなサイトです。

ハイクオリティ

・80000万以上の画像

・無料

・日本語対応

・著作権フリー

・画像の絞り込みが簡単

 

 

素晴らしすぎて怪しいと思うでしょう?

(大人はうますぎる話を疑ってしまう悲しい生き物ですね・・・;つД`))

「著作権が切れた作品を集めたサイト」なので大丈夫なんです。

パブリックドメインと呼ばれるものです。

▼詳細はこちらへ

パブリックドメイン - Wikipedia

 

ひょっとしたら、有名すぎて知らなかったのは私だけかもしれません。

私は誰かと画像がかぶっても気にしない(むしろ嬉しい)し、使っていてとても助かっているのでご紹介する事にしました。

 


 
フリーイラストも沢山あります。

SNSアイコンや文中の小さなイメージなどにも加工して使えますので、普段ご自身の画像だけをお使いの方も、良かったらご覧になってください。   

 

 

Pixabayとは

 

Pixabayは、著作権が切れた作品を共用するサイトです。

著作権無しで利用可能できるという所がとても有難いところ。

 

 

 

Pixabayよくある質問より抜粋

 

写真を使ってもいいですか?

 

これらの画像は、商用、非商用を問わず、コピー、改変、再配布することができます。利用に関する許諾や使用料の支払いは必要ありません。

しかし、画像の中には商標やパブリシティ権、プライバシー権などに基づき保護されているものが含まれます。

引用:Pixabay|よくある質問

 

 

 

ハイクオリティ画像が、商用利用、加工、配布OK!という事です。

なんて素晴らしいんでしょう。

 

 

 

その他、特に気に入っているのは、カテゴリの中から選ばないで済むこと。

 

画像サイトの多くは「ビジネス」とか「子供」とかカテゴリ分けされていて、その中から自分のイメージに合う画像があるかな~と1枚1枚チェックしますよね。

選別がかなりのタイムロスなんです。

 

Pixabayはそのタイムロスがありません。

自分の欲しいイメージをキーワード入力すると、絞り込んで並べてくれます。

 

 

早速以下でご説明します(^-^)

 

 

Pixabayの使い方

 

特に何か登録する必要もなく、ダウンロード枚数の制限もありません。

 「https://pixabay.com/ja」と打てばサイトに入れます。

 

▼こちらからもアクセスできます。

pixabay.com

 

 

 

▼こんなTOP画面です。

 

<TOP画面> 

f:id:otonann:20170202115352p:plain

 

上のTOP画面で、適当な文字入力すると以下の画面が出てきますよ。

ここでは「冬」と入力しました。

 

 

最初に「画像」「イラスト」どちらかに絞れる

 

TOP画面が切り替わり、上の方にメニューバーが表示されています。

例えば、今日は「イラスト」で!と決まっていればメニューバーで指定可能。 

 

メニューバーには、カテゴリもあるので選んでも良いですが私は使いません。

選ばない方がより多くのイメージを自由に絞り込めるように思います。

ここでは「すべて」のままで進めますね。

 

 

<画面例>f:id:otonann:20170202115358p:plain

 

 

欲しいイメージを複数のキーワードで絞り込む

 

日本語対応です。 

TOP画面で「冬」と入力すると、こんな画面になります。

2段目から無料素材ですよ。

 

 

<画面例>

f:id:otonann:20170202115403p:plain

 

「冬」のイメージが沢山出てきます。

それだけで、23361件の画像がありました。

風景や人物も混ざっていて、ここから選ぶのは大変ですよね。

 

 

そこでもう1つ「鳥」とキーワードを追加して再入力します。

 

 

<画面例> 

f:id:otonann:20170202115411p:plain

 

 

最初に比べてだいぶイメージが絞られました。

でももう少し、冬らしい「雪」のイメージが欲しいな・・・

 

更に「雪」を追加して再入力します。

 

 

 <画面例>

f:id:otonann:20170202115418p:plain

 

だいぶ絞られました!

こんな感じで、欲しいイメージに近い画像を選ぶことができます。

 

 

ただ、日本語よりも英語を使う方が良い場合もあるんですよ。

以下で詳しくご説明します。

 

 

入力するキーワードは英語がおすすめ

 

先ほど「冬」と入力しましたが「winter」と入力すると並びが変わります。

絞り込んでみたもののピンとこなかったら試すのも良いです。 

 

<画面例>

f:id:otonann:20170202115432p:plain

 

和製英語は検索外になることがある

 

困るイメージが、ジャパニーズイングリッシュ(和製英語)のとき。

よく使われる「ハッピー」「スイーツ」などは検索されます。

 

でも、時々以下のように検索外になってしまうんですよ。

例えば、冬の可愛らしいイメージが欲しいとき。

「冬 キュート」では該当無しになってしまいます。

 

<画面例>

f:id:otonann:20170202115424p:plain

 

 

ここで「winter cute」と英語入力すると表示されます。

 

f:id:otonann:20170202115427p:plain

 

 

実際に使ってみると、英語の方がイメージに近い場合があります。

例えば、何か水滴が下がっているようなイメージが欲しいとき。

 

「しずく」2687件

drop」5042件

 

という感じにかなり件数が違ってきますよ。

ネットで「しずく 和英」などと入力すれば簡単に英語が分かります。

 

 

数字は検索外になる

 

数字に関するイメージを使いたい時ありませんか?

例えばタイトルに「簡単に痩せられる実例5つの方法」とかのアイキャッチ。

 

いきなり「5」と入力するとうまくいかないです。

この場合は「five」と入力すると色々出てきますよ。

 

 

▼「five」に関する画像例

 

f:id:otonann:20170202121343j:plain

f:id:otonann:20170202121941j:plain

f:id:otonann:20170202121411j:plain

f:id:otonann:20170202121452j:plain

 

 

ダウンロード時の注意

 

欲しい画像をクリックすると、画面が切り替わり大きく表示されます。

右側に「Public Domain CC0」の表記があれば自由に使えます。

念のためにチェックしてお使いください。

 

 

f:id:otonann:20170202175351p:plain

 

・・・オードリーヘップバーンって何でこんなに可愛いんでしょうね。

時代が変わっても本当に美しい。

凜とした生き方をしているからでしょうか。

 

 

同じ使い方が出来る海外サイト

 

海外版で同じように使えるサイトがあります。

繋がりが悪い時もありますが、良かったらお試しください。

Pixabayとかぶる画像が沢山出てきます。

 

dashmote.com

 

 

最後に

 

f:id:otonann:20170202192410j:plain

 

 

欲しいイメージを自分の好きな言葉で絞り込める「Pixabay」のご紹介でした。

こちらの画像はとにかく美しい!

画像選別で時間を取ることが大幅に減りました。

 

▼簡単な特徴は以下の通り

ハイクオリティ

・80000万以上の画像

・無料

・日本語対応

・著作権フリー

・画像の絞り込みが簡単

 

ユーザー登録やダウンロード枚数の制限はありません。

著作権が切れた作品を集めたサイトですよ。

ただアクセスするだけです。

フリー素材サイト:Pixabay

ブログアイコンの加工にも使えますので、ぜひお試しくださいね。

 

 

 

読んでくださってありがとう~

オトナンでした。

ではまた (╭ರᴥ•́)☆
  

 

植物に関するブログも書いています。

▶Grimo[ぐりも]|グリーンをもっと。優しいガーデニングスタイル。