おとなんつづり

ほっと一息、大人世代あれこれ。心豊かな暮らしを目指しています。

「運命の人」の効果的な見つけ方


 

今年こそ「運命の人」に出会うはず。

友人がいつもそう話すんですが、もう出会ってるように思えて。

結局のところ運命の人って何なんだろうって考えてみました。

 

 

f:id:otonann:20161219085659j:plain

 

 

 

 

運命の人とは

 

私のイメージでは「一緒に歩んでいける人」が運命の人。

 

楽しいとき、辛いとき。トラブルが起きた時。

ちょっとくらい離れていても自然に分かち合える存在。

支え合える存在。

 

甘えさせてくれるとか、何でも買ってくれるとかそういう低次元な事じゃない。

何も言わず隣にいても疲れない。

一緒に生きて、お互いが居心地が良い人なんじゃないかと思うんです。

 

 

・・・これって理想の人ってことなのか!?

運命の人と理想の人。違いは何だろう。

 

 

運命の人と理想の人の違い

 

「運命の人」の条件をあげたとき・・・

自分が幸せにしている様子を想像しますよね。

幸せの価値観は人それぞれで、色んな考えがあると思うんです。

 

 

俺の夢を支えてくれる女がいい。

子供を沢山産んで楽しく暮らしたい。

金持ちで自由に暮らせる経済力のある人がいい。

・・・とか。

 

 

 

まだ出会ってない人に対して「こうあって欲しい」と願う。

という事は「理想の人」なのでは。

 

運命の人と理想の人って、実は同じだと思うんです。

だとしたら憧れと同じだから執着しなくても良いのでは。

 

経済力や肩書、物欲で運命の人としているならちょっと違う。

それは別にその人じゃなくても良いこと。

運命の「モノ」であって「ヒト」じゃないから。

 

 

 

なので、運命の人というのは・・・

相性とか心のやりとりは無視できない事ですよね。

 

「気持ちが通じ合うかどうか」が重要ポイントだと思うんですよ。

 

 

気持ちが通じ合うかどうか

 

「気持ち」って人によって色々ですよね。

自分にとっては重要でも、相手にはどうでも良い事だったりして。

 

私、実はど~しても叶わない事が1つ。

ちょっと恥ずかしいけど。・・・か、書いてしまおう!

 

 

 

 

寂しいときや辛い時。

後ろからギュッと包んでほしい。

 

 

あ~ぁ。書いちゃった。(゚д゚lll)

 

この時、相手の気持ちが入ってるかどうかが重要なんです。

お願いしてやってもらった事もあります。

でも、それって空しい。

 

エッチな事は望んでないですよ。

それに私は、身長も幅も標準サイズですからねっ!

包めないはずはないっ!

 

でもまぁ・・・相手に無理強いしても無意味。

気持ちが入ってないギュッは、よけいに悲しい。
 

 

 

私、父の広い背中が大好きだったんです。

優しくて家族思いの父でした。

早くに亡くなってしまったので、あの包容力が恋しいのかもしれないです。

 

 

ギュッは、私の思い描く理想の1つです。

これって誰もが思い描く事じゃないと思ってます。

こんな風にひとそれぞれだから、思い通りにいかないは当たり前なんですよね。

ひとりひとり違う人間だから。

 

ギュッとしてくれないからと、別の人を探し求めてもいいけれど。

1つにこだわってしまったら他の幸せポイントが見えなくなってしまう。

 

 

だから・・・

状況を受け入れる。

相手がいるなら、まず歩み寄る。

 

 

それが「運命の人」に出会う近道だと思います。

 

 

あ。受け入れるとか、歩み寄るとか言っても・・・

マイナス要素の強い腐れ縁とか危機感のある場合は別ですよ。

結婚してみたら酒乱だったとか、虐待やストーカーや。

そういう相手に「こうあってほしい」って求めるのは違う話。

運命だの理想だの言う前に、根本の問題を解決すべきだと思うので。

 

 

受け入れて歩み寄る

 

人は誰でも「これだけは譲れない」って事があると思うんです。

だけど、ひとりでは生きていけない。

そこで歩み寄ったり、受け入れたリしながら生きていくんですよね。

 

今、相手が居る人も居ない人も。

「運命」は自分で作っていく部分が大きいと思います。

人って、周りの環境や出来事で生き方が変わるから。

 

 

 

別の言い方をするなら・・・

状況が変わらないことに、悩んだり怒ったりする時間が勿体ない。

あっそ。って状況を飲み込んで話し合った方が楽。

相手が今居ない人も、どうすれば変わるのか行動した方が楽。

 

そのほうが時間のロスが少ないと思うんです。

 

 

例えるなら・・・

ミスチルのHANABIみたいな感じに過ごしたい。

 

♪誰も皆 悲しみを抱いてる

だけど素敵な明日を願っている

臆病風に吹かれて 波風がたった世界を

どれだけ愛することができるだろう?

 

って。

何度きいてもいい歌だわー・・・しみじみ。

 

 

最後に

 

運命の人の効果的な見つけ方を4行にまとめるとこんな感じです。

 

・運命の人=理想の人。だから執着しない。

・状況をいったん受け入れる。

・相手がいるなら歩み寄る、いないなら行動する。

・時間を大事に今を愛する。

 

 

誰だって幸せになりたいって願ってると思うんです。

だけど予想もしない出来事っておこるもの。 

 

 

こんなはずじゃなかったと、立ち止まる時間は無駄じゃないと私は思います。

立ち止まらなくちゃ見えない事もあるから。

だけど、ずっとそこに居たら何も変わらない。

 

 

 

運命の人に出会うには・・・

今の状況をまず受け入れて歩いていくしかない。 

譲れないことが沢山あったらちょっと妥協してみる。

案外、楽になるかも。

 

でもね、いつもそんな事を夢見てるとしたら・・・

ある意味すんごいプラス思考!!!

 

プラスの連鎖で良い事がおこるかも( *´艸`)

 

 

「ありのままの自分を愛してくれる人」に出会うといいですね。

 

 

 

読んでくださってありがとう。

ではまた (╭ರᴥ•́)