おとなんつづり

オトナになっても純粋に。硬い心を柔らかくする為のブログ。

通勤時間に励まされたB'zのベストアルバムはジョギングにも最高だった

そろそろジョギングを始めようと思い立ち、少しだけ走りました。テンションを上げるために、通勤時間に聴いていたB'zのベストアルバムを引っぱり出してきましたよ。これが良いんですよ~。やっぱり最高でした。

 

心に余裕が無い時、辛い時に励まされたB'zのアルバム

 

私はもともと涙腺が弱いんですが、勤務していたころは辛い事が色々あって沢山泣きました。通勤電車の中でも涙が出てしまい恥ずかしかったです。

 

そんな私が通勤時間に聴いて励まされたのが、以下にご紹介するB'zのベストアルバム「B'z The Best XXV 1999-2012」。

大ファンというわけではないけれど、とにかく歌詞、歌声、メロディー最高!朝晩聴いていましたよ。このアルバムのおかげで随分頑張れたように思います。

 

 

B'z The Best XXV 1999-2012

 

出展:ローチケHMV 1号店|B'z The Best XXV 1999-2012

 

ディスク1
1.ギリギリchop/2.今夜月の見える丘に/3.May/4.juice/5.RING/6.ultra soul/7.GOLD/8.熱き鼓動の果て/9.IT'S SHOWTIME!!/10.野性のENERGY/11.BANZAI/12.ARIGATO/13.愛のバクダン/14.OCEAN


ディスク2
1.衝動/2.ゆるぎないものひとつ/3.SPLASH!/4.永遠の翼/5.SUPER LOVE SONG/6.BURN -フメツノフェイス-/7.イチブトゼンブ/8.DIVE/9.MY LONELY TOWN/10.さよなら傷だらけの日々よ/11.Don't Wanna Lie/12.GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-/13.Q&A/14.ユートピア 

 

引用ローチケHMV 1号店|B'z The Best XXV 1999-2012

 

 

名曲揃いでしょう?「ultra soul」は握りこぶししながら一緒にサビを歌いたい。「熱き鼓動の果て」「衝動」「ゆるぎないものひとつ」も大好き。前向きになれる曲ですね。しっとりと夕陽をながめながらの「OCEAN」も最高。

 

元気が出ると同時に、女心がキュンとなる曲も沢山入っています。例えば「熱き鼓動の果て」の「どしゃぶりの雨だって君となら喜んで濡れよう」という言葉。「イチブトゼンブ」の「圧倒的な手触り 愛し抜けるポイントがひとつありゃいいのに」という言葉など。

 

あぁこんな風にグイグイと愛されたい!ぎゅっとされたい!と妄想炸裂です。(思わず強調文字にしてしまう私)。

 

f:id:otonann:20170406160143p:plain

(心のイメージ) 

  

 

そして「Don't Wanna Lie」は、気持ちを切り替えたいときに1番聴いた曲。劇場版「名探偵コナン」の曲なんですね。コナン観たことないので分からないんですが。

 

 

f:id:otonann:20170914114358p:plain

出展:Don't Wanna Lie B'z 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 

 


B'z/Don't Wanna Lie

 

 

大事な瞬間に、自分にウソをつかないでいよう

 

この曲のテーマは「人生において大切な瞬間に、自分にウソをつかないでいよう」だそうです。ちなみに、リリース前の仮タイトルとして「moment of truth (= 正念場)」というものがあったとのこと。

 

疲れていたり、気持ちに余裕が無かったりすると、大事な瞬間でもごまかしてしまう自分がいるんですよね。頑張れない時もあります。だけど、ここぞ!という時は素直にありのままでいたい。

 

まず、歌いだしから激しく共感なんですよ。

 

♬ 人間にはそれぞれさまざまゆずれぬものがあり

♬ それを守りぬくためなら戦うのが本能

 

そうそう。目立たない私にも、ゆずれないモノがあります。こんな風に生きられたらカッコイイなと思うもの!

稲葉さんはカッコイイのだから、カッコイイ歌詞をこのまま連ねてもいいのに「僕ときたらごまかし続けて何年たつだろう」「ややこしいのは世の中じゃなくてこの頭ん中」などと、自分を振り返る歌詞もチラホラ出てきます。

 

どんな人も色んなものを抱えていて、うまくいかない事もあるんですよね。いつも全力疾走するのは無理だけど、タイミングをつかんで変わっていきたい!とした曲だと思います。

 

 

B'zのベストアルバムはジョギングにもぴったり

 

f:id:otonann:20170920125149j:plain

 

 

ご紹介した曲以外にも名曲ずらり。ギターのキレキレな感じ、ズンズンとした低音、稲葉さんの高い歌声がランナー気分にさせてくれます

 

私の場合、ジョギングというよりは限りなく徒歩に近いスピードですが・・・。いいんですイメージトレーニングは重要ですからね!長年のブランクがあるので、まずは習慣化。有酸素運動が目的なのでのんびり走行です。

 

いざ走ってみると、だらしない脂肪とすぐに息があがってしまう体力の無さが悲しかったです。危機感も感じましたよ。当時の気持ち良さを思い出せたらいいな~。

 

 

 

ちなみに、ご紹介したアルバムの1つ前時代のベスト(以下アルバム「B'z The Best XXV 1988-1998」)もオススメ。

 

懐かしい「Calling 」も入っていますよ。安達祐実さん主演ドラマ「ガラスの仮面」主題歌でした。この曲も女心くすぐるんですよねぇ。「どれだけ離れ 顔が見えなくても 互いに忘れないのは 必要とし必要とされていること それが全て 他には何もない」・・・たまらん。散々聴いたのにまた聴きたくなってきます。

 

黒白ジャケットをセットにして1988年~2012年まで、全曲シャッフルで聴くとさらに最高!珠玉の名曲をシャッフルするとは贅沢な聴き方です。

 

音楽を感じて走ると気持ちが良いですね。

 

引用 ローチケHMV 1号店| B'z The Best XXV 1988-1998