おとなんつづり

オトナになっても純粋に。硬い心を柔らかくする為のブログ。

植物

金木犀(キンモクセイ)は季節の変わり目を伝えるキラキラ星

私の地域ではセミの声が落ちついた頃、歩いているとふわっと金木犀(キンモクセイ)の香りを感じるようになります。この小花、押し花で大活躍するんですよ。可愛いお星さまになります。 オレンジ色のお星さま 押し花で使うとすごく可愛い!オレンジ色の星 過…

秋の風は気まぐれ。チェックのシャツ襟を立てながら落ち葉の上を歩きたい。

毎日少しずつ風が冷たくなるのを感じますね。そよ風もあれば、ゴウゴウと吹き荒れる風も。次の季節の準備をしているかのようです。散歩中に強い風を感じて、松任谷由実さんの「カンナ8号線」が浮かびました。 秋は風を感じる季節。落ち葉が土へ還る準備へ。…

ネッシーやウワバミの大きさは?見えないと過度な想像をしてしまう不思議。

愛犬アポロと散歩していると、思わぬ場所で立ち止まります。 あっちのニオイ、こっちのニオイとふらふらと嗅いではピタッと止まるので、有酸素運動にならないのが残念。そんな中、水面でほっこりしたプレートを見つけましたよ。

変化アサガオが咲いた!はるばる我が家へやってきた優しさに心和む

お題「今日のよかった(^^)」 8月に公開した「変化アサガオ」記事の苗を、友人から頂いて育てていました。数日前から少しずつ咲き、今朝も美しい青色のお花が咲きましたよ。嬉しいな~。

パンパスグラスのように時には足を止め、風にまかせて輝く。

先日、大きなパンパスグラスという大きな植物に出会いましたよ。秋になると美しい花穂が輝きます。秋空に向かって揺れていました。

睡蓮のように静かに力強く清らかでありたい

真夏の暑さも過ぎ去り、ほっとひと休みですね。 そこで、今日はお気に入りの公園風景をご紹介。小さな公園ですが、そこに身を置くと心穏やかな気持ちになるのです。

見慣れた場所こそ感動が待っている。夏の花嫁タチアオイ。

私の隣町にお洒落な結婚式場があります。 夏はどんな植物が植えられているんだろうかとのぞいて来ましたよ。そうしたら、なんとも美しい純白のタチアオイが咲いていました。

漫画「ガラスの仮面」で速水真澄が愛した紫のバラは実在するのか

先日、お花屋さんの前で青色が美しい「デルフィニウム」と出会いました。 この青色で思い出した事があって。紫のバラの青の色素はちょっと特別なのです。

雑草復活!除草剤を手にしたものの棚に戻してアレコレ思う。

先日、根が深い雑草を抜くために、除草剤を買いに行きました。 いざ手にすると、効き目の強さが残酷に思えて棚に戻してしまいました。今までさんざん雑草を取ってきたのに、急に申し訳ない気持ちになったのです。こんな甘い気持ちで、庭を作っていけるんでし…

江戸時代から続く「変化アサガオ」は風情あふれる優しい贈り物

園芸図鑑を眺めていたら、美しいアサガオの写真に目が止まりました。 子供の頃に良く見ていたお馴染みの色や形とは、ちょっと違う魅力があったのです。それは江戸時代から続いている「変化アサガオ」という突然変異のアサガオでしたよ。

忙しい時ほど5感を大切にしたいと思う散歩道のアベリア

私の街では今、アベリアが咲いています。 春から秋まで長く花が咲く常緑低木で、公園や垣根によく使われていますね。お花の甘い香りが強くなった頃、セミが勢いよく鳴き始めます。そうすると、あぁ・・・夏が来たなぁと思います。

木漏れ日が心地良いのはなぜだろう?クラウン・シャイネスという優しい力

先日、カンカンの陽射しに耐えきれず、逃げるように大木の根元へ避難しました。 大木の根元って不思議と気持ちが良いんですよね。人工的に作られたパラソルや屋根ともちょっと違う。柔らかい陽射しを感じたり揺れる葉を眺めたり。不思議と穏やかな気持ちにな…

見ていたのに気付かなくてごめんね。愛情を注げる喜びをありがとう。

先月「クワズイモ」という苗を植え替えました。 実はこの苗に対して、後ろめたさや申し訳ない気持ちでいたのですよ。もう何年も育てているのに株が小さい。忙しい事を理由に、何度も枯らしそうになっていたのです。

足りないって素晴らしい。誰かの真似をしなくても楽しいんじゃない?

愛犬アポロの散歩道では、色々な出会いがあります。 ただポーっと歩く事もあるけれど、ハッとする気付きもあるんですよ。ちょっと目線を変えると違ったものに見えてくる。何かを自分流にアレンジしていける、柔らかい心でいられたらいいなと思います。

夏休み工作や寄せ植えに。ワイヤーと100均材料で作る簡単小物~ガーデンテーブル編~

鉢の上にちょこんと置ける、小さなガーデンテーブルの作り方ご紹介。スタイロフォーム断面のザラザラ感が、木製テーブルを表現するのにぴったり!4つ穴ボタンを利用すると簡単に作ることができますよ。前回記事のガーデンチェアと共に並べて、箱庭などいか…

夏休み工作や寄せ植えに。ワイヤーと100均材料で作る簡単小物~ガーデンチェア編~

寄せ植え教室で考案した、私のオリジナル小物です。 鉢の上にちょこんと置ける、小さなガーデンチェアの作り方をご紹介です。全部ワイヤーで作り込んでもOKですが、100円ショップでも手に入る猫ガードを使うと簡単。お気に入りの鉢の上に、ちょこんと椅子…

園芸家のアイディアを取り入れよう!植物とお財布に優しい小枝の使い道。

隣接したお宅に迷惑がかかる雑草レベルになり、先日ようやく取りかかりました。 女性用枝切バサミでは切れない枝がゴロゴロと。かなり木質化が進んでしまったんです。その枝を切っていたとき、園芸家の方がされていた小枝のアイディアを思い出しましたよ。

照れずに花を贈ろう。特別な気持ちが伝わるオススメ通販3つをご紹介。

少し前ですが、見知らぬ方に1輪のお花を頂いたことがあるんですよ。 気持ちが沈んでいた時だったので、とても印象深く嬉しいものでした。お花はこんな風に人を元気にするものですね。だけど、男性は特にお花屋さんに行くのが恥ずかしい場合があると思うんで…

男なら(人間は)負けるとわかっていても戦わねばならぬ時がある

先日も家周りの雑草取りをしましたよ。近寄りたくなかった場所も、ようやく足を踏み入れはじめました。家の外回りは放置するほど手がかかりますね。反省です。今後は、マメな手入れで快適空間にしていきたいと思います。

庭付き一戸建ての夢と現実。中高年から始める庭選びポイントあれこれ。

戸建てに住んで15年ほど。小さな庭なのに、思うようにいかずここまで来ました。そこで、これからお庭を持つ方のために注意しておくべき点をご紹介です。このたび重い腰を持ち上げて、思い切って庭作りに本腰を入れることにしましたよ。

幸せは近くにあるもの。愛犬との散歩で感動した一期一会な景色たち。

梅雨に入ると身体が重く感じませんか~。自然にとっては、夏を迎える前の貴重な湿気でしょうね。私はいつも愛犬アポロと散歩しているのですが、出会った風景に感動しています。身近にも美しい自然が沢山ありますね。

クローバーを幸せの象徴にするのは自分次第?恋心が復讐に変わるとき。

クローバーの花言葉を調べていたら「復讐」という怖い言葉がありました。クローバーは幸せの象徴のはずなのに。意味を知ったら、ぞっとする内容でしたよ。本当の幸せは自分次第なのかなぁと思いました。

ブレビフォリウムの丘で景色を仰ぐ山羊を表現する「抗火石鉢」

この記事のタイトル、何のこっちゃ!?と思われる方が多いもしれません。 分かりにくいタイトルで申し訳ないなぁと思いつつ思い切って書いてみます。今回は「抗火石」と呼ばれる植木鉢に植えた植物(ブレビフォリウム)の記事です。

塩抜き不要な流木が豊富な「ぼくりゅう亭」の器でガーデニング

神奈川県横浜市に流木専門店「ぼくりゅう亭」があります。塩抜き不要で使える上質な流木を扱っていますよ。植物や水槽に使えて安心。通販も充実していますが、事務所に連絡すれば手に取って選ぶ事も出来ます。

春の植物「ミモザ」の切り花を長く楽しんでお裾分けする方法

春の人気花「ミモザ」は花言葉が素敵なので贈り物にピッタリ。 自宅で切り花を楽しむ時、花瓶で愛でる以外にも色んな方法があります。 出回る期間が短いので思いっきり楽しみたいですね~。

犬とお花見!横浜みなとみらいマークイズ横に13種類の桜

先日、横浜みなとみらいにあるマークイズへ行きましたよ。 ソメイヨシノよりも早く咲く「河津桜」がとても綺麗でした。よく見るとずらりと13種類の桜が植えられていたんです。この道は犬の散歩にも良さそう。

人工知能の可能性を感じるParrotFlowerPower。6千種類以上の植物をスマホで管理できます。

先日TVで、植物をスマホで管理できるセンサーの紹介がありとても驚きました。 クラウドサーバーとスマホを連動させる仕組みです。 ひょっとしたら人工知能を使って植物を管理する未来もあるのではと思いました。

プラ鉢もエアプランツも吊るしちゃおう!空間をお洒落に変えるプラントハンガー

本記事は移転しました。 約3秒後にリダイレクトします。 リダイレクトしない場合はここをクリックお願いします。 // var link = document.getElementsByTagName("link")[0]; link.href = url; // リダイレクト setTimeout("redirect()", 3000); // 3 sec fun…

植物の先祖返りで思う自分らしい過ごし方

育てている観葉植物が先祖返りしてしまいました。 本来持っている遺伝子の形質「個性」が出る事ですが、人にも言えるなと思います。 自分らしい過ごし方って何だろうと振り返ってみました。

起業のきっかけは身近にある!喫茶店に常設コーナーを作ってもらいチャンスを掴んだ成功実例。

私が植物の仕事を出来たのは色々な出会いや助けがありました。 中でも印象的だったのは喫茶店で私のコーナーを設けてくださったことです。 今回はこんなきっかけもあるよというお話しです。